FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.06.28 (Thu)

最終回観たあああ & 弦之丞さま語り~最終回(2)

最終回の弦之丞さま
めっちゃ美しかったなぁ

夜、火に照らされるお顔の美しいことといったら、もう

どの場面も美しかったが、
最後にフォーマルサムライで松平さまに報告している場面で

「うひゃああああ~」

って変な声出た。

ぎゃおぎゃお言いたい!!
不意打ちでまさかあのフォーマルサムライが出てくるとは・・・

もうもうもうもう
あかん、あのお姿は
似合い過ぎて死んだ~

このお方はやっぱ武士が似合うなぁ
ハードなシリアスサムライが似合うなぁ

ああいうフォーマルなサムライさせると日本一どす

似合いすぐるうううううう

なんであんなに似合うのじゃ~

総髪、ハンパないぃぃぃぃ~

激激激萌えだったあああああ


そして

そして

もうひとつめっちゃ激激萌えしたのは

孫兵衛さんとの対決シーン
殺陣もめっちゃカコイイし美しいし
おみ足もいただいたし

何よりも激萌えしたのが去り際の見返り弦之丞さま

振り返って
「お綱、すまぬ」
と言いつつ納刀して去っていく

この時の振り返った憂い顔が、美しいぃぃぃぃぃ~

あんなに紗をかけなくても十分美しいのに
かけすぎな気もしたが・・・

とにかく、あの見返り弦之丞さまの美しさハンパないぃぃぃ

見返り弦之丞ハンパないって
あいつハンパないって
振り向いた顔めっちゃ美しくて光ってるもん
そんなできひんやん、普通

・・・・

・・・・

・・・・

あははは~
ちょっと流行りに乗っかってみました(笑)

「すまぬ」
って言ったあとの憂い顔がポスターの憂い顔に近かったもんなぁ

ああ、やっと最終回であのポスターの美しさに出会えたわん

美しいぃぃぃぃぃ~

やっぱ時代劇のコウジヤマモトはいいなぁ


ラストのお遍路カッポーーを見たら
陽炎の二役の前田屋さんを思い出しますた。
ほっこりしてたもんね


極寒から春先までのハードな撮影
ほんとうにたいへんだったと思いまする。

チーム鳴秘のみなさまお疲れさまでした。
最終回、ありがとうございました~

力のある魅力的な役者さんたちばかりでどなたもハマっていましたが
中でもやはりお綱さんが素晴らしかったですうう

野々すみ花さん、なんて魅力的な女優さんなんだろう

すみ花さんと舞台での共演もしてほしい!!
L5Yのキャッシーが見てみたくなりました。

ミュージカルで共演してほしいなぁ
スポンサーサイト



10:53  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.28 (Thu)

最終回観たあああ & 弦之丞さま語り~最終回(1)

遅れをとってしまったああ~
でも
やっと最終回観たああああああ

なんなの!!なんなの!!
結局黒焦げかぁ(あはは)

あの方もこの方も
おなじみさんがみーんな死んじまった・・・

周馬と対決すんのは弦たまではなかったけど。

忍者、隠密、麻呂、影腹、血判状、などなど
時代劇のいろんな要素をいっぱい詰め込んでて
最後は姉妹の仇討まであった。

めまぐるしい展開だったけど・・・
悪がみんな死んで一応は報われたのかな

まさか公家まで死ぬとは思わなかったから、びっくり

そういう形でお米さんは死してもなお弦たまのお役に立ったのね
でも、なんか霊となって弦之丞さまに憑りついてる感が強くてヤバい
弦たま、除霊してもらった方がエエで。

あ、でも
最後にお遍路さんになって巡礼の旅に出てるから除霊もできるんだろうか

とにかくみなさんホントよく頑張ったよなぁ

でも、結局、鳴門秘帖はなんだったのかよくわからないまま燃えたのよね(笑)

ちょうど毎週ハマって観ている海外ドラマのブラックリストシーズン5も最終回だったのだが・・・
(このドラマは前に耕史くんがイベントゲストで出たドラマで、その最新シーズンです)
その内容が、謎の骨の入ったバッグの行方を捜すためにどんどん関わった人が死んでいき、最終回でやっと主人公がそのバッグを手に入れて、骨を火の中に投げ入れて燃やして終わったのだ。

なんか鳴秘最終回を観たら
「なにこれ、まるでブラックリストやんか」
とめっちゃウケた~(笑)

あの骨のために人死に過ぎだろ~
って毎回突っ込みつつ見ていたので(あはは)

ご公儀もけっこう悪だったなぁ
二股かいな~
利用するだけ利用するのみなのね

結局、誰得だったんだろう
あはははは~


なんか一番まともだったのが孫兵衛さんだったな~
人としても武士としても。
トミーノーシスみたいな十字が額にあったから
なんかめっちゃ親近感わいたし。

剣に生きる者のサガが悲しいけど美学だったな~
それに応える弦之丞さまもカコイイ~

剣に生きる者同士にしかわからない美学なのだ!!


すかす、封印されていた秘帖をひと蹴りで開けてしまう弦之丞さま
やっぱ、フォースを持つジェダイだわ
世阿弥さまがどう見てもヨーダに見えるし・・・

城へのりこんでいくときのオーラがハンパねえ
ひとりめっちゃ輝いてたもんね

もうキラッキラ

ああいう口上言わせたら日本一だわ、ほんと
迫力があって声もエエんどす。

ほんまもんの武士にしか見えないもんね。

やっぱ時代劇のコウジヤマモトは素晴らしい~



10:24  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.27 (Wed)

最強のストライカーは

土日も家にいなくて、その後も仕事が忙しくて
パソを開くのも久々じゃ~

だからまだ鳴秘最終回も見てなぃぃx(え)
コウジヤマモト関係は落ち着いて観たいので
何かの合間に見ちゃうってことができないのよぉ

人でなし、どうなったああ!?
なんかネタバレ封印のためネットも観ないようにしているのだが
なにげにスマホで眼に入った写真がぁぁぁ
ええええ、あの2人があの格好で~
そうなるの!?そういう結末うう!?

今日明日でなんとか観られそうなので
まだまだネット封印じゃ~

ってことで、拙者の鳴門秘帖はまだ終わっていないのだが・・・

連日のワールドカップでサッカー熱が急上昇
にわかでスンマセン(^^;

国を背負っての死闘が熱い
みんなサムライなんだよなぁ
闘う男たちがカコイイ~~

代表チームってことで、久々に自分の妄想チームを見てみた。
妄想チームは2つ

ひとつは

・幕末ジャパン ドリームチーム 

・ジャンル山本 ドリームチーム

これって2010年に書いたものなんだが
我ながらなかなかよく出来ているじゃないの(自画自賛)

特にジャンル山本ドリームチームは、かなりよく練られているぜぃ
(2010年制作だから2010年までの役で構成されてます)
2010年以降の役をここに追加するとして
最新の人物は法月弦之丞なわけだが・・・

弦之丞さまって考えると最強のFWじゃ~

とにかく強い
1対1でも
大勢に取り囲まれても
どんな状況でも必ず決める。

神出鬼没で敵を翻弄しつつも、
ここにいて欲しいと思うところに必ず現れて
決して外さずにとどめを刺す

さらに、いつも「私は人でなしだ」と煮えきらなくて
トーヘンボクなところが敵をイラつかせるからミスも誘うし
ジェダイみたいな超人的なパワーもあるし(笑)

こんなに人でなしのトーヘンボクなら
チームメイトから嫌われて孤立するんじゃないか
チームワークという観点からはアカンのじゃないか
・・・・いやいや、
それがなぜかみんな弦之丞に魅かれてしまい
なぜか「この人のためなら」と周囲がみんな思ってしまう
そんな人たらしでもあるから大丈夫なんじゃよ

こんなに最強のストライカーはほかにはおらんなぁ

あはははは~~

弦たまはジャンル山本ドリームチームの中では最強のFWかもしれない


06:48  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.22 (Fri)

いよいよラスト

ああ、今日が鳴秘の最終回
いよいよラストを迎える弦之丞さま

いったい最後はどうなるのか
鳴門秘帖も気になるが
人でなしの行く末も見になる(あはは)

たぶん悪は滅びるんだろうけど、
そのあと人でなしはどうすんだぁぁぁ

人でなし過ぎるから人でなしの道を極めて欲しい気もする
あんなに人でなしなブラックホールなのに
今さらおぬしだけハッピーエンドは許さんぞぉぉ(笑)

ってことで今夜いよいよ最終回なのじゃ~

実はあまりにも忙しくて気持ちに余裕がない日々で
前回も1回しか見れてない・・・
ウザい感想記事もかけてないまま迎えてしまう最終回。

リアタイできそうにないので頼むぜぃ(誰に!?)

NHK総合を観ていると何度も最終回の予告が流れまする
めっちゃ裾がはだけているのう(そこかい(笑))
また編み笠カブッテル~~

最後まで虚無僧スタイルなのか
月代姿はもうないのか

いよいよだ
いよいよ最終回だ

最後の対決やいかに!!!!

06:29  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.17 (Sun)

うぎゃあああ

今やっと鳴秘第9回話を観始めたのに

なななななんと
始まってすぐに映像が乱れ始めて
ちゃんと録れてないぃぃぃぃ~

その後もまだらに乱れてやべぇぇぇx

ちゃんと観られたのは最後の最後だけ

っていううううううう

うぎゃああああああああ
あああああああああ
あああああああああ

どどどどどうしようううううううう

ああああああああああああああ
ああああああああああああああ
あああああああ・・・

ああああああああ
ああ


あああ!??

ああ!?

あ!?

あ、

あ、ああ

あ~~~

ああ~~そっかそっか

そうだった

再放送があるんだった・・・

はあああ~
ふうううう~

ふうひぃ~

あってよかった再放送\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

あははははは~~

日曜の朝からパニクって大騒ぎしてた自分がバカ過ぎて(笑)

あははははは
いやだなもう、あはは~

ホッとしたところで、きれいに録れている最後あたりだけ見てみたんだが
なんじゃこりゃあああ~
この「チームノリヅキ」みたいな団体戦は~

戦隊レンジャーものっぽい雰囲気があるう

いつの間にかチームになってるのね

それまでをまだ見てないからわけわからんけど
めっちゃチーム戦で戦ってる・・・

秘帖リレー(笑)

牢屋にいたのにチームノリヅキの隊長みたいになってる

そこまでのいきさつを観るのが楽しみじゃ
今日の再放送までおあずけだけど・・・

うふふうふ~

10:32  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.09 (Sat)

第8回観たあああ & 弦之丞さま語り~第8話(3)

今回も私の一押しの三位卿さまが大活躍でおじゃった。
麻呂なのに自ら山狩りとか行っちゃうし
弓矢の腕前もご披露してくださったし

でも、実際に遺体を見て
「ひえええ~」
とかおろろいておじゃったのを見て
よりりんを思い出したなぁ
作戦を立てるけど実際に生々しいものに遭遇すると恐怖になるっていう・・・



今回はなんつったって世阿弥さまの存在感がすごかった。
さすがは中村嘉葎雄さんだ。

醸し出す雰囲気が全然違う
なんかすごいのだ。

杖を突きながら山中をさまよう世阿弥さまはヨーダみたいだったもんね。

風貌も独特だったけど、醸し出す空気感がすごいもんなぁ
老いてはいるが尋常じゃないパワーを持っているような感じ
フォースの力を持ってるみたいだった(あはは)

せっかく牢から出られたのに、すぐに亡くなっちゃったけど
なんかヨーダみたいに精神世界で生き続けている気がして・・・

世阿弥さまがヨーダなら、弦之丞はジェダイかな(笑)



お綱さん一筋の孫兵衛さんの方がめっちゃ人間味があっていい人に思えてくる
弦之丞さまの人でなしぶりが際立ってくると
孫兵衛さんがいたって普通の人に思えるもんね(笑)



そんなこんなで楽しかった第8話
そういや鳴門秘帖が初めてお目見えしたなぁ

予告を見ると、また虚無僧になってるみたいだったけど
来週も楽しみでござるよ\(^o^)/

でもあと2話で終わりなのが寂しい・・・

あともう2話でいったいどうやって決着つけるんだろう
お綱さんに幸せになってほしいけどそうもいかんのだろうなぁ


そして

鳴秘が終わってしまったら、いったいこの後ワタスはどうやって毎日を過ごすんだろう
なんかください、お願いしますうううう

09:45  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.09 (Sat)

第8回観たあああ & 弦之丞さま語り~第8話(2)

すかす、法月弦之丞さまって、
剣の道以外はほんとに「とーへんぼく」よね(笑)

お綱さんと二人で小屋で暖をとってる場面では
ワタスはお綱さんの言うことにいちいちうなずいてて、
うなずき過ぎて首が折れそうやで(笑)

いつもいつも、うじうじと言ってんじゃねえよ
おまえはぁぁぁ~
周りを巻き込むブラックホールなんだから
もういいかげん、自覚しろっての

お綱さんは
ワタシは死なない
最後まで一緒に戦うから
・・・なんて、すげーな、カコイイのにぃ

お綱さんがあまりにカコイイんで
「先に死んでいった者たちのためにも
俺たちは最後の最後まで戦わねえとならねえんだ」
っていう副長のこのセリフを思い出したもんね

それに引きかえ、いまだになにひとりで憂いてやがんだ
弦之丞、おまえってやつは~~

と、ど正論をぶちかましたお綱さんに感情移入して思えども、

めっちゃ激高して泣きながら

「そんなこともわからないのですか!!
弦之丞さまは!!!!!」

って訴えてるお綱さんに対して

「そうだな
わたしが悪かった」

なんかこの言い方がめっちゃ落ち着き払ってて、脱力した(笑)
え!?はぁ~
ああ、そうですかそうですか
だめだこりゃ(笑)
この温度差っていうか、弦たまのとーへんぼくぶりっていうか
ご本人は真摯に受け止めて言ってるんだろうけど
「そうだな」があまりにも落ち着いた言い方なんで、ウケるうう

この罪深さよ
やっぱわかっているようでわかってないな~
剣の道では極めているのに、人の道では的外れな感じ
でも、これがくせになるのよ、このお方は
じれったいやら、あきれるやら、でもほっとけないやら、なんやら
自覚ないけどこういう男がいちばんやっかいで、しかも沼に落ちてしまうのよね・・・

「わかった、もうこのようなことは言わぬ」

ほんとかよ~

「お前と旅を続けてよかった」

またこんなこと言うから、もう

「まことそう思う」

こんな殺し文句言うなよ
それも、あんなに美しい顔で言うから
こりゃ、沼落ちするわいさ
この時の顔がホント憂いに満ちてて綺麗なんだもんね

さらにそのあとお綱さんの軽く抱きしめているときの弦之丞さまのお顔がまあ美しいったら、もう

法月弦之丞
そなたは罪深き男なり

あはははは~~

結局はそうなっちゃう

この物語は、弦之丞沼に堕ちた人たちのお話なのよね
とにかくみなさん、法月弦之丞に支配されてるのよ

知らず知らずのうちに人を自分の沼に引き寄せ、
沼へ引きずり込み、沼へ飲み込んでしまう

沼落ちは怖いもん
理屈じゃわかっててもどうにもならないから

コウジ沼に堕ちて15年のアタシが言うから間違いない(笑)

沼落ちの怖さを知る物語でもあるなぁ(笑)
09:12  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.09 (Sat)

第8回観たあああ & 弦之丞さま語り~第8話(1)

観たあああああ

なんかもう怒涛の展開でススリングであっという間に終わったなぁ
面白かった~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

こんな時代劇ってあんまり見たことないなぁ・・・
昔はこういう感じのものがあったのかもしれないけど
今の時代劇では味わえないものがあるんだもんね。



まずは弦之丞語りから

弦之丞さまの今回の最大の萌えシーンは
なんたって殺陣


丸メガネ 対 雅さま

違う(笑)

天堂一角 対 法月弦之丞 の一騎打ち

この殺陣シーンが素晴らしかったあああ
何度もリピしちゃう、ここは!

一騎打ちにいくまでの
殺戮マシーンぶりもエエんですねん

恋の道では煮え切らずにぼわーんとしてて
人の情には「とーへんぼく」な弦たまなのに
いざ戦いとなると迷いも情もなく相手を仕留めていく
この冷酷さとダークネスな感じが好き

喉を切りさき、音もなくひとりずつ相手を確実に仕留めていく
これがカッコエエエエエエエエ~
まったく容赦ないんだもんね

一角との一騎打ちでは、大刀に対して脇差で戦うことの難しさよ
この殺陣は難易度高いだろうなぁ
ここの殺陣は本当に見ごたえがあった!!

スピード感もさることながら、一角を刺した時のどや顏にしびれますた

肉を切りさく感じが刀の重みでわかるような刀使いがすばらしい
蘭兵衛さまの時もそうだったけど
単に早いとか華麗とかそれだけじゃなくて、
人を斬るときの重みがあるから残酷さも増すのよ~

そして、いちいちのきめ顏三連発

ズブ!
この時の野性味あふれるキメ顔が最高

ズバ!!
相手を背にして振り返らずのキメ顔
倒した獲物を見ないクールさが激カコイイ

ガシ!!!
死ね!!!といわんばかりの力強い戦闘モードな眼
つりあがった眉と鋭い視線がたまらんん

納刀したあと立ち去るところもカコイイ~~

この殺陣シーンがベストじゃ~~


そして

三位卿さまの放った矢で頬に傷がある弦之丞さまが
捕らえられて三位卿さまをにらみつける時の顔

この顔がめっちゃ趣味ぃ

怒りモードな眼と傷のコラボ、最高
真正面のアップじゃなくて、微妙に左から映してるのよね
やはり左斜めの角度が美しく映るのだ、コウジヤマモトは!!


さらに

牢屋の弦之丞さま

眼を閉じてるとこも萌えるけど
最後に家老の龍耳軒さまから
「法月弦之丞か」
と言われて見据える時のドアップの顔
ちょっとやつれた感じが萌えるうううう

この顔、絶品だす!!
いわゆる二枚目顔の極みって感じで
ホントに整った顔してるよなぁ・・・しみじみ・・・
眉と目と鼻と口が黄金比率なのを実感できる顔でござるよ。

美形ぃぃぃぃぃ~~~


08:02  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.08 (Fri)

鳴門秘帖 弦之丞様語り~第7話

ああ、もう金曜日だ!

第8話オンエアの日が来ちゃった~
楽しみ楽しみ~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

だが、
ううう
第7話の弦之丞語りの記事がアップされてない・・・

実は、ウザ熱い弦たま語りの記事を書いたというのに
下書き保存してない中でパソが不具合になり
ぜ~~~~んぶ消えちゃったのよぉぉぉ(泣)

あんなに一生懸命書いたのにぃ

もう二度と書けないんで、そのままになっていたっす

あいたたた(>_<)

でも

ちょこっとだけ書き留めておきたいんで
ひとことだけ書くぞ~

お役者弦たまも、着流し弦たまも萌えどころいっぱいだったが
(それもほんとは詳しく書いたのになぁ)

第7話の弦之丞さまの最大の萌え弦は

「中間の扮装でいるときに敵方に呼び止めれて緊迫した弦たま」

「待てそこの2人」
と三位卿さまに呼び止められた時の立ち止まった後姿

そして、アップの横顔

緊迫した表情でアップの横顔がホント美しくて色っぽいのだああ

ここがベストでござった!!

この時のお綱さんと弦之丞さまは、なんか
「許されない恋の道行きの2人」
みたいな雰囲気があってめっちゃ色っぽい。
影のある2人ってのが趣味過ぎて、もう~

あと、
お米さんが刺された時に
無念と贖罪のお思いで目を閉じるときの弦之丞さまに萌えたああああ
自分の身代わりになって無惨に殺されたお米ちゃんのことを思い
自分を責め、痛々しいその死を受け止め、許しを請い、冥福を祈り
・・・と様々な感情の混じった表情で目を閉じる弦之丞さま
哀しい場面なんだけど、色っぽい~~~

ここは、お米ちゃんが刺されそうになって緊迫した中
目だけでお綱さんと会話をしているところが秀逸!!

目の表現力が素晴らしいし
やっぱ目元が色っぽいんだもんね

今までずずず~~と虚無僧オンリーだった弦たまが
ここにきて着流し、お役者、中間、といろんなお姿が見られて
オイシイですうううう

次回はいよいよ阿波に到着で白装束もあるみたい・・・

阿波まで泳いで来たのか(笑)

駆け足な記事で無念でござるが、ちょこっと語りでした。

すかす抜刀したまま海へ飛び込んで泳げるもんなのか
でも、弦之丞さまは超人だから行けちゃうのよね
あははは~~

06:16  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.06 (Wed)

ステラの美サムライ

今日発売のステラ、見ましたかあああ
(ラブリン総裁が表紙のやつ)

第9話の鳴秘の解説と
徳島訪問レポが載っているのだ。

この第9話のお写真がもうもうもう
美サムライ過ぎて萌えたああああ

やだもう、こんな顔しないでよぉ
萌え過ぎちゃうじゃん

こういう顔するからたまらんのよ・・・


徳島レポでは会見の詳細がアップされていた。

お家で殺陣のバリエーションを考えていたのね
そして、今度は武将の役がやってみたいとな・・・

いいねいいね
剣豪の武将!!!

治部さまはどちらかというと事務方だったから
今度は武断派の武将もいいなぁ~
22:25  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.04 (Mon)

鳴秘話題あれこれ

先日の徳島訪問の記事がアップされていた。

・時事通信社
山本耕史さん知事表敬=徳島県〔地域〕


このお写真
えらいカコイイやないの~
なんか若いなぁ
スッキリさわやかイケメンじゃ~

そして

周馬さんのインスタには
なんかやたらキャワエエ弦之丞さまが!!

みなさん、役に入ってないと和気あいあいぶりがキャワエエ

インスタの2枚目は動画になってて
なんとあの船上の場面の撮影風景が!!

こんな風に波しぶきを再現していたのかぁ・・・
舟の揺らぎも、人海戦術だったのね
大がかりなセットだったんだな~

貴重な撮影風景
武田さん、本当にありがとうございまする
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

21:51  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.03 (Sun)

第7回観たあああ

第7話を見た直後の感想

出てくる人みんなどっか思考がおかしい!!
どっかしら考え方がまともじゃねえ

唯一、万吉親分と(意外にも)平賀源内さんが鳴秘の良識だわ


あっははは~
もうほんと、皆さんが何かに憑りつかれてて
多かれ少なかれ、みなさんどっかタガが外れてる感じ。
なにかしら人でなし成分があるのよね~

そんな中でも、人でなしの中の人でなし
キング オブ ヒトデナシが法月弦之丞さまだ

躊躇なくズバッズバ刺しちゃう
あちこちから愛されてても、それになにも報いないし
周りがどんどん悲惨な目に遭っていく

純粋なんだか邪悪なんだか・・・
人としては混沌としてるけど
「人でなしの道をゆく」
というのは一貫しているような気もする。

第1回から自分のことを人でなしと言ってたけど、
そのころは
「人でなしだなんてどこが~」
「お坊ちゃまが落ち込んでて言ってるだけ」
って感があったけど・・・
回を追うごとにほんまもんの人でなしっぶりを実感し、
今回で「まさに人でなしだわ」と思ったわん。

弦之丞さまって単なる悲劇のヒーローじゃなくて
人を斬ることに逡巡のない情け容赦ない冷酷さとか、
意図してなくても周りを巻き込みまくるブラックホールぶりとか
いろんな意味での人でなしぶりがあって、
単なる勧善懲悪ものじゃない面白さがあるなぁ・・・

見ていると、この人なんなの~と「もやる」んだが
それがくせになるっていうか、なんていうか・・・

で、回を追うごとにビジュアルのレベルが上がってるから
ますますやられちゃうのだ

イイ男はくずでも悪魔でも許されちゃうのよ(笑)

今回は、サムライ崩れの役者姿も萌えたが
中間姿になっているところが最高に色っぽかったっす

「いくら同じものを着てても、見たらわかるだろ!!」
という突っ込みは満載でして笑)

あれを誰も見破れないなんて、ありえねえ~
だって、あまりにも色男過ぎるんだもん
(拓助さんごめんなさい(^^;)

色男で品のあるオーラが出まくてって・・・
お役者姿よりむしろこっちの方が艶っぽくて
花形役者のお忍びっぽかったもんね。

ううふふふ~

今回はそんなにアクティブじゃなくてあまり殺陣はなかったけど、
弦之丞さま七変化ならぬ、三変化があってウホウホでした


ワタシの好きな篠井さんの麻呂が大活躍で楽しかった!!
篠井さんの麻呂の完成度の高さよ
三位卿さまが出てくるたびに嬉しくなっちゃう
ほんとに見事な麻呂だな~惚れ惚れ・・・


ツボったのは
左京之介さまと与力の常木鴻山さまが2人揃ってるシーン

パッと見だと二人のお顔があまりに似ていて
「なにこれ、双子みたいにそっくりじゃないの
鳴門秘帖のぐりとぐらか~」
なんて思ってしまい、自分でめっちゃウケた(笑)

あはははは~~
アホでスンマセン


常木鴻山さまの殺陣がかっこよくてしびれた~


そしてラストシーン

あの装束のままあんなところで海に飛び込むなんて
命知らずにもほどがある・・・
でも
あのあと流れ着いちゃうんだろうなぁ
どっかで暖をとりながら着物を乾かしているシーンを妄想
寒い時は肌であたため合・・・以下省略(あはは)
さぞやエロっぽいシーンになるだろうな
ないだろうけど(笑)

回を追うごとに弦たまもかっこよくなってきてるけど
お綱さんもどんどん色っぽくてきれいになってきている

この二人は本当に絵になる。

舞台でも共演してほしい。


とにかく弦たまが人でなしであるということを実感した回だった。
もっともっと人でなし道を突き進んでくれ~~

最後にはいったいどんな風になるんだろうか
お綱さんに幸せになってほしいけど
そうなると千絵殿が不幸になるのか・・・

うううう
どうなってしまうんだろう

弦たまどうすんのさ~~

あ、そうだった、鳴門秘帖を捜す旅だった(笑)

次回はいよいよそっち方面も動きそうじゃ
楽しみだけどもうあと3話しかないのが寂しいなぁ

07:45  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.01 (Fri)

こんな土産をもらった

今朝、妻の激高におののいた夫が恐る恐る帰宅したのだが・・・(笑)
妻のゴキゲンをとるためにこんなお土産を買ってきたのだった。

「会社の近くに徳島県のアンテナショップが併設されたコンビニがあるんだよね~
こんなの売ってたから、ああそうだ鳴門秘帖だ~って思って買ってきたよ」

徳島特産 鳴門金時パイ

なると金時というお菓子

なると金時

ふむふむ
なかなか気が利くじゃないのさ(あはは)

鳴門金時パイを食べながら鳴門秘帖といきますか~~

いざ!!!


22:29  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.01 (Fri)

可愛い2人

くそぉ~
今日も鳴秘をリアタイできなかった・・・

始まった~~と思って観始めたとたんに帰宅する夫(怒)

今朝のこともあって、恐る恐る帰ってきた(笑)

ああ、 弦之丞さま・・・
と思いつつ夫の飯の支度じゃ、くううううう

でも、めっちゃビビりまくってるから、まあ良しとしよう(何様)

聴き逃しサービスで聴けたと言うと
「よかったよかった」
と喜んでおる(笑)

そんなこんなで鳴秘第7話はまだなのだが
こんなキャワエエ2人の写真がすみ花さんのインスタに登場

なんかめっちゃ可愛いなぁ~
耕ちゃんもカワエエが、お綱さんの緊張の解けた顔がなんともいえない可愛さがある

無邪気な2人
いいコンビだなぁ・・・

(*^-^*)(^_-)-☆\(^o^)/

21:00  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.30 (Wed)

鳴門秘帖 弦之丞様語り~第6話(3)

千絵殿のもとへ駆けつけた弦之丞さま

千絵殿へ向ける顔が優しくて目がウルウルしてて
もう、なんつうか、こういう顔を見ちゃうとなんでも許せちゃう

で、

「ゆっくり眠るといい
わたしがそばにいる」
なんて言いやがって
もう、君はああああ~

お綱さんの気持ちはどうなるのさ

前回ではお綱さんを看病しながら
「眠るといい
わたしはもういなくはならん」
って言うてたやないの。

言うことがおんなじやで、まったく(笑)

弦たま、看病すると必ず「そばにいる」的なことを言うのね
で、そばにいたことないのよね(笑)

でも

あんなひたむきで優しい眼差しで言われると
なんでも許しちゃうけど(あはは)


そして、ラストの2人のシーン

お綱さんに同情して、切ない気持ちになっていたら
音もなくするするっと現れる人でなし

「おまえしかおらぬ」

「おまえの気持ちがわかっていながら酷なことを言ってると思う」

なんじゃこりゃああああ~

すべてわかってんのかい
コノヤロコノヤロ

でも、この時の横顔がまあ萌える
左からの横顔で、憂いに満ちているんだもん

冷静になって考えると
「なにつらそうな憂い顔してんのさ」
って突っ込みたくなるんだけど、この憂い顔にやられるんだもんね
あははは~

左斜めからの角度はホントヤバいのよ
この角度がいちばん萌えるのよ

で、

お綱さんの
「今だけこのままで」

このときの弦たまのラストショットがめっちゃ色男
罪な男ほど萌える法則発動!!!!!

やだな、もう

人でなしっぷりが全開の第6話だったけど
それが萌える回でもあった。

この先も人でなしの道を行くんだろうな、いろんな意味で。

周りを不幸にする男
すかす、そこが魅力なのだ~

恐るべし、法月弦之丞!!

09:21  |  鳴門秘帖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT