FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

フリーエリア

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ステラ!

ここで書いていたステラが発売になった!!

この表紙でござるよ







局長インタビュー!!!

ステラ


短いながらも愛があふれているううう

特に副長愛!!

さりげなく言ってるけど、
コノヤロ、コノヤロ
のろけやがって

ひゃっはああああ~

短い言葉にあふれ出る愛、愛、愛

愛の言葉

って、局長が言っちゃってるもん

これは愛の言葉だったのかああ~

以下、ネタバレです
-- read more
スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

今夜のふしぎ発見は!!

今夜の世界ふしぎ発見は

幕末 日本で戦ったフランス人たち

ミステリーハンターは五稜郭や江差に行った模様。

ブリュネさんとともに副長も出るだろうなぁ

必見じゃ~~~


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

これは買いだ!!

7月29日発売のステラがこれだ!!

うおおおおお

局長インタビュー
&
三谷さんインタビュー

ひゃっほ~~

「これは買いだ」
(by 局長の「これは戦だ」風に)


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

1000回、おめでとうございます

三谷さんの連載エッセイ「ありふれた生活」が1000回を迎えた!!

三谷さん、1000回おめでとうございます
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

朝、友からのメールで知って、昼休みに買いにいくつもりだったのにぃ・・・
うっかり忘れてた(-_-)

気づいたのが帰宅後の夕方・・・

うううううう

でも
ウエブ版で読めたっす

・1000回、僕の日常20年 
三谷幸喜のありふれた生活


懐かしいエピソードがいっぱい!
組!話もあるなぁ

ここには出てこないけど
オーシャンズ11で悔しがったり
おのナポの急な出来事に頑張ったことや
耕史くんの結婚のお祝いメッセージやら
思い出がいっぱい\(^o^)/

毎週、たくさん楽しませてもらってます。
(書籍も買ってます)

今は大地のエピソードが続いてて、うれしや~

ウエブ版にはないが、紙面だと組!の時のイラストも載っているらしい。


これからもエッセイを楽しみにしています!!

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

宇都宮城攻防戦

今夜のBSプレミアは副長

しかも、テーマは宇都宮城攻防戦

・BSプレミアム
英雄たちの選択
「鬼か?仏か?その後の新選組・土方歳三 〜宇都宮城攻防戦の真実〜」


オンエアは7月8日 午後8:00 ~午後9:00 (60分)
(再放送は7月15日 午前8:00 ~~午前9:00 (60分))

何度もこの番組に副長は登場しているが、宇都宮城戦にスポットを当てるのは珍しい!!


宇都宮城戦は副長の戦歴の中でも大きい存在だと思うんだよなぁ

この戦いで負傷したし・・・

「桑名藩戦記」に載っているあの有名なエピソード
脱走しようとした兵士を斬り、
「退く者は斬る!進め!!」
と味方を鼓舞したという話。

鬼の副長!!!!!!



ここ最近は宇都宮城攻防戦を地元でもクローズアップしているようで、宇都宮観光協会ではこんな観光コースも紹介されているのだ。
2018年にはこんなマップも作られている。
※このマップ等は宇都宮新選組同好会サイトのここでダウンロードできます

拙者の「行ったことがない副長リスト」にまだ入っている宇都宮城
行ってみたい!!

そして

宇都宮城の戦いの前に宿陣したという満福寺にもぜひ行きたい!!

宇都宮城戦に布陣した旧幕軍名簿には「内藤隼人」とかいてあるとのこと。
いつかそのコピーを見てみたいなぁ・・・

世の中が落ち着いたら、絶対に行くぞ~~~

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

資料館再開(涙)

今日から土方資料館が再開しました!!

久しぶりに伺うと・・・

入館の際の検温、手消毒、
入り口付近のグッズ販売コーナーを撤去して、受付のみのスペースに、
入館者の人数を制限
などなど・・・
館長さんはじめ土方家の方々がいろいろ準備されていて、万全を期しての再開でした。

再開に向けては、本当にいろいろなご苦労があったことでしょう
新選組を愛し副長を愛するファンのために、資料館を開けてくださったことに感謝いたします。


今日は、ゆったりした雰囲気の中での開館となっていました。


「開館中」の看板が嬉しい

hs2.jpg


資料館へ続く道
副長像が出迎えてくれる
hs3.jpg


やはりここへ来ると、勇気をもらえるなぁ
心のよりどころなのだ、ここは。


資料館前には、開館を知らせる誠の旗がたなびいていた
久しぶりに見る光景に涙が・・・

hs1.jpg



副長の矢竹を見ると元気が出る!!

hs4.jpg

皆様がなにごともなく、無事に平穏な時間が過ごせますように・・・
きっと副長が見守ってくださっていると信じています。

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

紫陽花といえば

6月に入ったのでテンプレを変えてみた!

ちょっとポップな紫陽花のイメージっす。

でも、拙者の紫陽花のイメージはお雪さん

紫陽花といえば、お雪さん
お雪さんといえば紫陽花

燃えよ剣には紫陽花が出てくる。
お雪さんの住んでいる長屋の中庭に咲いている紫陽花

副長がお雪さんのもとに通うようになり、初めて二人が結ばれた時も紫陽花が咲いていた・・・
6月の雨に濡れた紫陽花、そしてそれを眺めながら会話する2人
「私から心を奪った」
「そのお心、どこにございます?」
「知らん。 どこか、庭の紫陽花の根元にでもころがっているでしょう」

うううう
なんてロマンチな二人なんだ
詩人だなぁ・・・


副長の菩提寺である高幡不動は紫陽花の名所。
毎年美しい紫陽花が咲き誇る。
今年はあじさい祭りの行事はないかもしれないが、紫陽花はいつもと変わらずに咲いてくれるだろう・・・

紫陽花と言ったら、お雪さんであり副長であるのだが

もうひとつ、思い浮かべるものがある。

それは

みつはしちかこさんのちいさな恋のものがたり

中学生の時、コミックをそろえて毎日読んでいた。
大好きな漫画だったなぁ

漫画というより詩集のようだった。
チッチとサリーの物語なんだが
とにかくチッチが可愛くてけなげで・・・

そんな作品の中でいちばん印象に残っているのが
「あじさいの花に隠れて泣いたの」
というチッチの気持ちを吐露する詩。

うろ覚えだが・・・

アジサイの花からちょこっと顔を出しているチッチの目から涙がこぼれている絵だったと思う。

詩の全部は覚えていないが

「あじさいの花に隠れて泣いたの」

「あじさいの花は重たくてまっさおな涙がこぼれたの」

というフレーズがすごく好きで、今も覚えている。


紫陽花は美しい・・・
そして、いろいろな思いを巡らせる花でもあるのだ。

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

少しでも

旧前川邸の東隣に7階建賃貸ワンルームマンションが建設されそうだ。

旧前川邸のサイトには署名運動協力のお願いが!!

・旧前川邸よりご協力のお願い

署名用紙(PDF)

署名用紙(WORD)

※郵送の方がいいとのことです。


旧前川邸の景観を守るための署名に微力ながらでも協力したいです。

今の状況ゆえに、あちこちに署名をお願いしに行けないので、本当にわずかですが・・・
それでも、できる範囲で!!

締め切りは5月末だそうです。

いざ!!!!!!

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

5月11日

今日は副長のご命日
副長が箱館で戦死されてから151年目の5月11日。

土方資料館の館長さんがつぶやかれているように、今日は自宅で手を合わせます。

かなり前のことだが、こんな夢を見たことがある。
たぶん、夢の想定は総攻撃の日なんだと思うが・・・
私は五稜郭内に布陣している中の歩兵隊の姿。
外にはもう新政府軍が迫っていた。
その五稜郭は、シャンデリアがあるものすごく洋風な内装で、ヨーロッパの宮殿のようだった。
ついに敵が内部へなだれ込んできた~
とその時、抜刀した副長が来て、
「ここは俺が守る、お前たちはここを出ろ」
と叫んだのだ。
「私も最後までここで戦います。
脱走は切腹ではありませんか~」
と返すと
「いいからお前たちはここを出て、生きろ
ここを出るんだ」
と凄い剣幕で怒鳴られ、刀を向けられたので
そのまま走って外へ出て、振り返ると
洋装副長が抜刀して戦いへ向かう後姿が見えた。

と、ここで目が覚めたのだった。

かなり前のことなので、多少違うかもしれないが、こんな風な夢だった。

この副長は、顔もおぼろげで、山本副長っぽくもあり、史実副長っぽくもあって、はっきり見えなかったが・・・
抜刀して戦闘の中へ消えていく姿が幻のようだった気がする。

実際は総攻撃の日には五稜郭内に副長はいなかったし、新政府軍が内部になだれこむことはなかったわけだが、今思い出してもなにか象徴的な夢だったなぁ

副長、どうかやすらかに・・・


・宮古湾
m1_202005110844424e9.jpg


・五稜郭
h1.jpg



・松前にある松前法華寺
(松前城攻撃の時に、副長がこの寺の墓地に砲台を置き、そこから松前城へ砲弾を撃ったといわれている)
h2.jpg

・法華寺墓地から見た松前城址
h3



・箱館の新選組屯所があった称名寺の副長慰霊碑
(明治半ばの大火で称名寺は焼失。その後ここへ移転されたので、箱館共和国時代の称名寺は今の弥生町にある弥生小学校付近だとされている)
h12_20200511084459585.jpg



・副長の命令で何度も新選組が奇襲をかけた七重浜
h13.jpg



・二股口
h4_20200511084447bf4.jpg



・千代ヶ丘陣屋跡
(5月11日に五稜郭を出た副長は、いったん千代ヶ丘台場に入り、ここから一本木関門へと出陣した)
h5.jpg



・副長が目指したといわれている弁天台場跡
(弁天台場で孤立している新選組の救出に向かったとされている)
h6.jpg

h7.jpg

この防波堤は函館港改良工事のときに作られたもの。
弁天台場の石垣を使っている
h8.jpg



・再現した一本木関門と副長慰霊碑
h9.jpg


・一本木関門があったと思われる場所

五稜郭からまっすぐ続く道
(この道の脇に亀田川支流が流れていた)
h17.jpg

亀田川支流跡
(関門の柵はこの支流にそって築かれていた)
h15.jpg

海岸町1丁目、若松町交差点国道5号線付近
(この付近に一本木関門があったと思われる)
h10.jpg



・碧血碑
h11.jpg

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

今日は5月5日

今日は5月5日
端午の節句の日であり
副長のお誕生日でもある!!
(副長が生まれた日に親類の方がお祝いに駆けつけた時、屋根のかやに菖蒲の葉が挿してあったという伝承からこの誕生日は来ているとのことです)

いつもなら副長ファン、新選組ファンなどで賑わうのだが、今年は静かな日野でのお誕生日。

去年の150年の時はあちこちで副長のパネルや展示、旗などがなびいていたが、今年も継続して高幡不動の参道には副長がたなびいています。

写メは3月末に撮ったものですが、その様子をご紹介!!

参道入り口からつづく副長ののぼり旗
高


高4

高3

仁王門
高2



弁天池の赤い橋のたもとには、やまあじさいの歳三錦が植えられています
(弁天池の場所はこちらの境内案内図に載ってます)

歳三錦

※歳三錦についての由来などはこちらで。



京王高幡不動駅ロータリーのあちこちには、こんな副長パネルが!

パネル


副長、185歳のお誕生日おめでとうございます。

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

5月によせて

5月は副長強化月間。

お誕生日やご命日もあり、ひの新選組まつりもあり
各資料館も特別展示があって毎年盛況なのだ。

あちこちに誠の旗が翻り、たくさんの方々が全国から海外から日野を訪れれる5月。

そんな5月なのだが、今年は全てのイベントも中止だし、資料館も閉っている。

寂しいけど、静かに迎えた5月の副長強化月間。

自粛生活なのだが、自宅すぐの多摩川の土手を時々散歩している。

副長強化月間が始まる直前の4月末日に多摩川を1時間半歩いた。

多摩川20205

多摩川土手から浅川の合流地点まで歩き、土手を降りて日野高校の脇に入り、途中にある石田寺にお参りをし、また多摩川の土手に上がってしばらく歩いて帰宅。

約1時間半のお散歩だった。

散歩の途中に石田寺があるなんて・・・
なんという恵まれた場所に住んでいるんだろうか、私は。
幸せです、ほんとに。


石1


石2

↑この写真は4月末。
たぶん5月に入った今は、もっとお花がいっぱい供えられているだろうなぁ



石田寺にある樹齢400年以上のかやの木。
このかやの木は、絶対に副長も眺めたはず。

石3

青々と繁り、生命の力強さを感じて励まされました。


そのかやの木の隣にある、副長の慰霊碑
石4


なんとその慰霊碑の隣にこんな道しるべがあった!

石5

知らなかった~~
150年忌に寄贈されたものらしいのに、今まで全然気が付かなかった・・・
何度もお墓参りに来ているのに・・・



石田寺を出て多摩川の土手へ戻る途中にあるとうかん森。

2011年に大幅に伐採され2019年2月にこういう経緯でお稲荷さまは返納され、今は公園になっている。

とうかん1

とうかん2

副長の面影を追いながら散歩できる幸せをかみしめながら、家路につきました。


日頃さぼっているのに、いきなり1時間半ものウォーキングで、よれよれになってしまった。
その後はひたすらグータラしちゃって、あ~あ(笑)


※5月は副長強化月間なので、テンプレを新選組仕様のものに替えていきます。
まずは五稜郭バージョン!

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

殺し文句

今発売中の「Numero TOKYO」6月号は新しい地図の特集があり、お三方のグラビア&インタビューが載っている

特別表紙版
通常版も内容は同じ)

拙者が買ったのは特別表紙版
DSC_0059.jpg


インタビューページでは、インタビューのほかにそれぞれに10個の質問があって、それに答えているんだが・・・。
10個の質問は内容は一緒だが、微妙に言葉やニュアンスが違う形になっている。

例えば
ゴロちゃんとツヨポンに対しては
「今、一番会ってみたい人は?」
なのだが
局長への質問だけが
「今、一番会いたい人は?」
になっているのだ。

「会ってみたい人」
と聞かれたお二人は、海外の俳優さんだったり、写真家のだったりを上げている。
「会ってみたい」
という聞き方だと、
“今まで会ったことはないけど会ってみたい人”
というニュアンスだと思うのだが。

局長への聞き方は
「会いたい人」
になっているのだ。

DSC_0060_20200428171840d2c.jpg








「今、いちばん会いたい人は?」
という質問への局長のお答えがやばいぃぃぃぃぃぃ~


-- read more

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

天寧寺の慰霊碑

昨日は会津からのこんなニュースがあった!

・福島民友ニュース
新選組副長・土方歳三「慰霊碑」完成! 若松・天寧寺で除幕式


・福島民報
土方歳三の慰霊碑建立 近藤勇の命日に除幕


なんと、天寧寺の副長の慰霊碑が新しくなったとな

建て替えていたことは全然知らなかった・・・
しかも局長のご命日に除幕式だなんて

会津の方々に大切にされているのが嬉しいなぁ(感涙)


これは2012年に天寧寺にお参りに行った時に撮った慰霊碑の写真
天寧寺


ニュース記事の新しい慰霊碑の写真と比べて慰霊碑の位置が違うのだ。

旧慰霊碑は局長のお墓の右隣だったのが、新慰霊碑は左隣になっている。
記事によると
「刀を抜くときに当たらないように」と左隣に移した
とのことだ。
剣に生きた二人のことを考えてのご配慮が胸を打つ。
本当に愛を感じます

世の中が平常になったら、ぜひ新しい慰霊碑を見に行かねば!!

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

今度は救える

ステイホーーーーム


この連休も、とにかく家にいよう!!
食料品や日用品の買い出し以外は、家にいること

今のアタスにできることはこれだ!!

あとは、牛乳消費に少しでも貢献できるように
普段からのヨーグルトやチーズを食べることにプラスしてジャガイモポタージュを作ってみたり、お花屋さんの助けになるように、ぴのこの祭壇以外に玄関や食卓にも生花を飾ってみたり・・・

自分のできる範囲でがんばろうぜ、皆の衆

当分は実家にも帰れないが、ジジババが今のところ元気なのが何よりじゃ

娘一家とはテレビ電話でやりとりしてまする。

車で15分足らずのところに娘は住んでいるが・・・
孫はまだ幼いし、
娘は医療従事者だから
もし自分が保菌者だったら・・・
と思うと今は会うのを控えている。

うつされる側にもなりうるし
うつす側にもなる可能性があるのだ。
ソレを常に考えていかねば~~~

実家の新潟といえば、先週はこんな宣言が出されました!

・にいがた経済新聞
新潟県と東北6県が新型コロナ拡大防止に向け、東北・新潟緊急共同宣言を発出


この宣言の概要はこちら

この共同宣言は全国ニュースでも取り上げていた。
新潟県と東北6県の知事及び政令市長らが、感染拡大防止と早期の収束を目指すために連携していくという内容だ。

このニュースを観た時に思い浮かぶのはこれしかないだろうううう

奥羽越列藩同盟


そう思ってネットを見たら、たくさんの方々がやはりこの同盟を思い浮かべていたもんね。


やはり、東北と新潟による同盟だもの
思い浮かべてしまうのも無理はない


(奥羽越列藩同盟は会津藩と庄内藩を救うために結んだ同盟だったから、会津藩と庄内藩は同盟には入っていない)

あの時は
会津藩と庄内藩を救うための同盟だったが
今度は、会津も庄内も加わっての
日本を救うための同盟(共同宣言)
なのだ!!

今度は救える
必ず救える!!

みんな、ステイホームだぞ~~~~

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

局長・・・(追記あり)

今日は局長のご命日だ。

しかし、このような状況。
生家の公式ツイでもおっしゃっておられるように、自宅で静かに局長のご冥福をお祈りします。

毎年局長のご命日には局長ゆかりの写真をアップしているが・・・
今年はこの写真を載せまする。

2015年の8月に京都・淀を旅した時に撮った写真。

慶応3年12月18日に二条城での会議を終えて、伏見奉行所へ帰路で御陵衛士の残党に銃撃された局長。
右肩を貫通するほどの重傷だったが、落馬をせずに帰りついたのだが、治療のために戦線離脱して大阪城へ。
鳥羽伏見の戦いは副長が指揮することになった。

局長の襲撃現場は諸説あるが・・・

御陵衛士の残党の証言記録をもとに推測した「墨染から数百メートル南下した国道24号線丹波橋通付近」という説に従い、この付近を撮影したのだった。

国道24号線丹波橋通付近

重傷負い激痛に耐えながらも落馬することなく、必死の思いで帰り着いたであろう局長。

その後の運命はあまりにも苛酷だったが、国を思う気持ちは最後まで強かったんだと思う。


そんな局長に今は励ましてもらい、この難局をみんなで乗り越えたい。

守ろう、ステイホーム!!
守れる、みんなの命。

局長、どうか見守っていてください。

未来のためのステイホーム!!!!!!!!


(追記)
局長のご命日にこんなニュースが!!

・産経フォトニュース
近藤勇自ら記した役割表か 新選組の黎明期、手紙に


局長直筆ではなく、その手紙の写しですが、貴重な資料の発見です!!

手紙の日付は文久3年9月20日
芹沢さん暗殺が文久3年9月16日(18日という説もある)だから
その直後に書いた手紙の写しなのだ!

山南さんと副長の名前が並んでいて
まさにツートップ!!

幹部の筆頭には総司!
そのあとずらりと並ぶ同じみの名前~
新八さん、源さん、平助、左之助、一ちゃん、
野口くんや忠司もいる。

こういう資料を見るたびに思う
本当に彼らが生きていたんだということを・・・

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top