FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

平助がいた!

娘は今、欅坂46にドハマりしているのだ。

で、

ついに念願のライブに行ったとな!!
(3歳の娘は婿殿の実家に預けたそうで
ホント、幸せ者じゃ~)

富士急で行われたこのライブの最終日に行き、会場からラインを送ってきた娘の第一声は

「平助がいた」

だった。

え!?
何!?

「ライブいよいよだね」
っていう拙者のラインの返事がこれだったから最初はわけわからんかった(笑)

平助!?
あ~~~
平助ね!!!!
勘ちゃんのことか~

・・・

・・・・

・・・理解するまで数秒かかった(笑)

勘九郎さんは欅坂の大ファンだそうな
なるほど納得!!


「平助が目の前を通っていったよ~」

と娘。

相変わらず組!メンバーのことは役名で呼ぶ娘
なんかうれしかったなぁ\(^o^)/
スポンサーサイト

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

きのうの高幡不動

きのうの高幡不動。

あじさい祭りが絶賛開催中で
さらに
七夕の飾りつけもあって
参拝客も多く、平日なのにすごくにぎわっていた。

参道の七夕飾り
参道

仁王門も七夕で華やか
高畑1

副長も七夕飾りと一緒にたなびいていた
高幡2




境内の紫陽花たち
まだ満開ではなかったが、色とりどりの花を咲かせて綺麗だった。
あじさい1

あじさい2

あじさい3

あじさい4

あじさい5




高幡不動駅近くで見つけた副長ラッピングタクシー

ラッピングt

このタクシーを見かけると、
なんかいいことありそうだぁ(笑)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

こんなものをもらった

ナニワの妹から飛脚がキタ!

「姉へのお土産だよ」
という妹のお知らせがあって、荷物を開けると中からこんなものがあああ

妹から誠

・誠のタオル

・誠のキャンディ

・誠のクリアファイル
(おもては組の組織表で裏にはおもな隊士の紹介文)

どしたああああ~
これはどこの土産なんじゃ~

組オタではないナニワの妹がどうしたんだろ!
壬生でも行ってきたのか!?

・・・・

・・・

・・・

誠を見てテンションマックスになり
妹に電話で聞いたら

「大劇場で買うてきたんや
姉が喜ぶと思って」

ええええええ
なんでこんな組グッズが村に!?

なんで宝塚大劇場にこんなのが売ってるのだあああ

「今な大劇場では壬生義士伝やってるねん
それを観に行ったらこんなん売ってたからな、
姉のことを思い出して」

そうだったのか~
これかあああ~

今までにも宝塚では新選組ものがいくつかはあったけど
まさかヅカで壬生義士伝とは

題材的にどうなのだろうか
かなり最期は悲惨やで・・・

とは思ったが、きっとヅカ流に作ってあるんだろう。

妹に舞台の感想を聞いてみようっと。



すかす、ありがたいのう

こんなにも誠にあふれたグッズをわざわざ送ってくれるなんて!!!
姉の誠への思いをわかってくれてる妹に、感謝感謝でござった。

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

函館競馬

またまた函館にご登場だった副長!

今度は競馬場トーク!!!!!

天気予報をひっくり返す晴れ男健在じゃった
さすが~~~~~

今回は撮影禁止だったそうで、残念ながら一般の方々の画像や動画を見ることはできなかったが、それでも、ツイなどでトークショーのレポを上げてくださった方々やカメラマンさんのおかげで、トークの内容もわかったし、写真も見られた!!

みなさまに感謝感謝ですうううう

白い上下だと思っていた服だけど・・・
実はあんなにすごい柄のジャケットだったのね・・・
いやはや、あの柄だと上半身のボリューム感がすげ~な(あはは)

白いボトムの下にはおなじみの局長のスニーカー
あのヤンチェのスニーカーをほんとに気に入ってるんだなぁ、副長は。


前髪をふわっとおろしていて、チャーミングだなぁ

トークは
フリーザあり(笑)、笑いをとりつつ役作りの話あり
ドラマのこともいろいろあって、楽しい内容だったみたいだ。
ホント、こういうイベントのトークが上手くなったよなぁ・・・

2004年のころと比べると、隔世の感ありじゃ・・・

やっぱ、ご本人も小日向さんと牧田さんのビジュがかぶっていると思ってたのね(笑)
牧田さんが家に帰ると可愛い男の子がいるんじゃないか~なんて(笑)
あっははははは~

役作りも漫画の巻数に例えて話してくれるから、わかりやすいし
コウジヤマモト独特な感性で興味深い。
作りこみすぎない、自然な演技・・・
それはそれだけの力があってこそだと思う。

役作りを語る時、いつも思い出すのは
「動物的直観と表現者としてのスキルが一致している」
という三宅さんのコウジヤマモト評。

これ!これ!これなのだああああ!!!

トークの最後もフリーザで去っていったらしいですのう
どんだけフリーザ!!!!!(笑)

どこかで昨日の動画が上がらないかなぁ・・・

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

会津の「義」

京都の金戒光明寺に容保様の像が建立されたそうだ。

・京都新聞
容保公よ、永遠なれ 
会津藩ゆかり金戒光明寺塔頭に石像建立


・福島民友
「義の精神」受け継ぐ 
京都・会津墓地に松平容保の石像除幕


写真には除幕式に出席された第14代当主の松平保久さんのお姿も!
先日の日野パレードでの雄姿を拝見したばかり・・・


京都に容保公の像というのは感慨ぶかいなぁ(涙)


当時の評価はいろいろあるだろうし
それぞれの立場によっても見方は違うだろう・・・

賛辞もあれば批判もあるだろう・・・

でも

これだけは言えるのではないか

あの時会津藩は
命がけで京都の治安を
守ったのだ!!
・・・と。

自藩の財政が厳しい状況だったにもかかわらず
容保さまは2000人近い兵を率いて上洛し
京の治安回復に全力を注いだのだ。

そこはもっともっと評価され感謝されてもいいと思う!!


会津の墓地に眠る人たちを見守るような容保公の像、
今度上洛した時には必ず行かなければ・・・。

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

箱館決戦

またまた耕ちゃんが競馬のゲストに!

函館競馬の公式に出ているところによると、今週の日曜日はまたも函館入りする副長!!

ゲストイベントのタイトルがエエですのう

「箱館決戦」

ちゃんと「箱」の方を使ってるのだ!!

チラシには
「大河ドラマ「新選組!」で土方歳三を演じた俳優山本耕史が函館にやってくる」
と書いてある。

さすが函館だぁぁぁ\(^o^)/


副長没後150年という節目の年に
いろんなイベントで

日野(紙媒体でしたが)
福島
函館

に登場したコウジヤマモト

(函館は2度も!!)


・・・・

・・・・

・・・・

山本耕史という役者は、やはり副長となにかご縁があるんだなぁ・・・

すかす、残念なことにこの「箱館決戦」は撮影禁止とな!
ツイで上がる写真や動画はないのね(;O;)

期待はメディアの写真のみかぁ・・・

どんなビジュアルなのか、少しはわかるといいな~

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

没後150年特別展「土方歳三 -史料から見たその実像-」

寝込む前に行ってきた副長特別展のことを書きたい。

日野の新選組のふるさと歴史館で開催中の
没後150年特別展「土方歳三 -史料から見たその実像-」

予想以上の素晴らしさだった。
行ける機会のある方は絶対に行くべき!!!!!

全国から集められた貴重な資料の数々・・・
今までに写真でしか見たことがなかった手紙や日記の実物が見られて、本当に感動感涙した!!

副長や新選組の軌跡について、これほど濃密な展示が他にあっただろうか~
地元ならではの展示や解説の濃さに圧倒された。
個人所蔵のためになかなか実物をみることができない資料がたくさん集められている。

どの資料も貴重過ぎて、2時間かけて見てもまだ足りないくらいだった。
これからの期間中に何度も足を運びたくなる。
もう一度見たい!という資料がいっぱいあった。


・いちばん感激したのは、現存する副長最後の手紙。

新選組関係の本などで写真は見たことがあったが、まさか実物が見られるなんて!!

これは会津の副長が母成峠の戦いの後に会津藩の東方面担当の武将二人に充てた書状で、慶応4年の8月21日に書かれたものだ。

「新政府軍の本体は猪苗代を経由して会津若松を急襲するだろうから、今分散している兵力を猪苗代に集中せよ!」
という内容なのだが・・・。。

最初から最後まで墨の濃さも間隔も文字の大きさも変わらないのがいつもの副長の手紙なのだが、これはいつもの副長の手紙とは全然様子が違うのだ。
手紙というよりは走り書きのような書状。
文字の大きさもばらばらで、墨の濃さも途中で薄くなって、またつぎたしていたり・・・
わずかだが行が斜めになっていたり・・・。

書状の最後には
「廿1日夜五時   土方歳三」
とある。
日付けだけでなく、時刻まで書いてある。

いかにこの書状が急を要する切羽詰まった中で書かれていたか・・・
その状況がありありと伝わってくるのだ。

残念ながらこの副長の要請は間に合わず、副長の読み通り新政府軍は猪苗代から若松に侵攻し、鶴ヶ城近くまで来てしまったのだった。

現存する副長最後の手紙。
戦時下の緊張感とともに、副長がいかに優れた軍師になっていたかがわかるという、本当に貴重な資料だ。
それを今、日野で見ることができるなんて・・・・。



・文久3年に多摩の門人たち宛に書かれた局長の手紙

これは、局長たちがなぜ京都に残ることになったか、その経緯や京都の状況、その任務への決意などがかなり具体的に書かれている手紙だ。
特に、初めて容保さまと対面したときの様子が詳しく書いてある。
「これからは会津藩と力を合わせて、私の助けになってほしい」
とじかに容保様から言われたとき、局長たちはどんなに感激しただろうか。

京都の治安を守るためにどうしたらいいか、
不逞浪士たちの取り締まりはどんなに困難なことであるか
・・などが、かなりかみ砕いた言葉で書かれていて、本当に貴重なものだ。
手紙の最後には、
「もし自分が京で死んだら父のことを頼みます」
という内容の一文があって、本当に命がけで京都に残ったんだなぁ、局長たちは。


・甲鉄艦乗組員の書状

江幡徳三郎という新政府軍の甲鉄乗員が江差の豪商にあてた手紙なのだが、5月11日の箱館総攻撃の海戦の様子が詳細に書かれているのだ。
実際に甲鉄に乗っていた乗員が書いたものだから、箱館湾の海戦が中心に書かれている。
朝陽丸が撃沈された様子は、海岸に足や手が何本流れついたかなどという生々しい描写もある。
激しい攻撃の応戦の模様や、50発以上の被弾があってもびくともしない甲鉄艦のすごさなども書かれている。
5月11日の戦いの様子を5月13日に書いた手紙だから、記憶も生々しく、臨場感が半端ない。


・・・

・・・・

・・・

と、これはごくごくほんの一部。

西本願寺で2014年に見つかった日記(副長の交渉のやりとりが書いてる)とか
いつもは小島資料館に展示されているおなじみの副長が鹿之助さんに宛てた「報国の心忘るる~」の手紙とか、
副長が文久元年に大病をしたときに要伍先生(副長の俳諧の師匠)から届いたお見舞いのお手紙とか、
(この手紙は以前は土方資料館に展示されていたが、今は展示されていない)
(手紙の中で27才の副長のことを「とし君」と呼んでるのがなんともかわいい~)

いや、こんなもんじゃなく
まだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだまだ
ものすごい量の貴重な資料がいっぱい。
しかも、副長の生い立ちとリンクさせながら、他の隊士たちや幕末の貴重な資料もいっぱい!

1時間や2時間では足りない・・・
一日中いてもまだ足りないかもと思える資料の数々だった。

歴史館正面
歴史館1

入り口
歴史館2

撮影コーナーには、ここで紹介した日野高校の生徒さんたちの力作「爪楊枝19万800本を使った土方歳三」が!
歴史館3



歴史館内で販売していた「没後150年特別展土方歳三」の図録。
素晴らしい内容!
あらゆる方向から集めた資料が一度に見られる迫力の一冊。
今まででも最高の充実ぶりです!
歴史館4

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

「遂に」

久々に局長のインスタに副長登場!!!!

来るか来るかと、全裸待機してたよぉ~

やっぱ二人でご飯行ったんだね~
しかも、深雪太夫まで合流とは!

深雪太夫を囲む局長と副長・・・
ああ、ほんとに組!は永遠だああ(涙)

局長のコメントの
「#山本耕史 が遂に #boum3 を観に来てくれた!」
がうれしい

「遂に」ってのがもうもうもう
待ちわびてた感があって、愛だね愛・・・

あああ、幸せ幸せ\(^o^)/

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

キタ~~!!

今日、副長が局長の個展へ行ったという目情がいっぱいあがっていて、ウヒウヒしながら待っていた。

そして

写真

キタ~~~~

なにやってんのよぉ(笑)
きゃわエエなあ、もう

靴が派手だし(笑)

二人のいちゃこらぶりがたくさんツイで読めて、幸せじゃ~

久々の逢瀬が公開デートかい(笑)

いつもはツーショットだと副長がめっちゃ乙女になってるんだけど・・・
今回はテイストがちゃうやん(笑)

二人でなんかやらかしてる感

いずれにせよ、いちゃこらには変わりがない(笑)

このやろ~~
見せつけやがって(笑)

ああ、幸せ幸せ

副長は局長へ函館のお土産を買ってきたんだろうか!?

現地からいっぱい写メ送ってたかもしれないよなぁ・・・

ふふふふふ

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

兼定刀身特別公開最終日

昨日は土方資料館の開館日だった。

和泉守兼定の刀身特別公開期間の最終日とあって、たくさんの人で込み合っていた。
5月の連休とひの新選組まつりの間の怒涛の18日開館も終わったのだなぁ・・・

今回は兼定とともに島田の脇差である土佐守藤原正宗も展示されていた。
50年ぶりの一般公開だそうだ。

共に箱館で戦った二人の佩刀が並んでいるのを見ることができて、感動また感動。
なんど見ても胸が熱くなった・・・

貴重な展示とともに、副長のご実家で副長を偲んで思いを馳せることができて、ご子孫の方々には本当に感謝しかないです。
(兼定は秋にも刀身展示があるそうです)

2019526土方資料館2

お庭の奥にあるザクロの木
旧家にもとからあったものそのままだそうなので、
きっと副長も眺めていたであろうザクロの木。
それが赤い花を咲かせていました
2019526資料館1

なんと150年記念副長ビールをゲット!!
北海道に行かないとテに入らないのですが
昨日は資料館前のテントのお饅頭屋さんで限定販売していました!!
ラッキー\(^o^)/
副長ビール

昨日は井上源三郎資料館がリーニューアルのためのお休みに入る前の最後の開館日でもあった。
9月には新たな源さんの資料館がオープンするとのこと。
それまではちょっと寂しいけど、楽しみに待っています!

(井上資料館に行った時に突然スマホが死んでしまって、写メを撮ることができなかったのが残念・・・)

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

美肌といえば

いつも楽しく観ているNHKBSプレミアム『偉人たちの健康診断』だが
ななんと、5月30日オンエアは副長特集!!!!

BSプレミアム 5月30日(木)20:00~21:00
偉人たちの健康診断
「新選組・土方歳三“お掃除男子”美肌の秘密」


美肌!!!!!???

今までもいろんな番組で様々な角度から特集が組まれてきた副長だけど
今回の切り口は「美肌」とな!!!!!!

残された文献や証言などから
「眉目清秀」
とか
「役者のような」
とか
「一個の美男子と申すべき相貌」
とか
いろいろ言われてますが・・・

「美肌」
ってどっかにそういう証言があったのかなぁ・・・

「色も白ければ撫で肩の少し猫背がかってはいたが身長もすらりとしたあの仲間内では男っぷりもよい方である」
と福地桜痴さんもおっさっているし。

色白で美男子で役者のような顔だから、
ギラギラした汗くさい荒々しさよりは
色白できめこまかいお肌な印象はあるもんね(ふふふ)





美肌の平成&令和の日本代表といえば

そう

山本耕史さまですううううう

美肌伝説を今も作り続けているお方じゃ~

「色白で役者のような美男子、かつ美肌」
まんま山本耕史じゃん

今更ですが(^-^;

・・・

・・・


とにかく楽しみな番組でおます。

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

函館に副長!!(2)(追記あり)

昨日の五稜郭祭はパレードにトークに「待たせたな」に餅撒きにと、山本副長大活躍だった!!


ダークグレーのスーツをビシッと決めたりりしいお姿。
今もなお、副長愛にあふれたトークに感動。
そして、山本土方に対するみなさんの支持の厚さを再認識。

現地には行けなかったけど、たくさんの画像・動画・レポをあげてくださった方々のおかげで、心ゆくまで五稜郭祭の山本副長を堪能することができた。
昨日は午後からず~~っとツイに上がってくる山本副長を追いかけて過ごしたのだ。
あれだけたくさんの画像は追いきれないほどで、うれしい悲鳴だったなぁ・・・
貴重な画像や動画をアップしてくださった方々に本当に心から感謝。
本当に本当にありがとうございました(感涙)

ほとんどが個人の方々のツイなので、リンクは貼りませぬが
公式のニュースなどは貼っておこう。

・共同通信
幕末や戊辰戦争題材に行列、函館 山本耕史さんも参加



・函館イベント情報局

【フォトレポ】
砲煙を白刃で切り裂く激闘、第50回記念箱館五稜郭祭2日目


公式ツイッター1


・函館奉行所公式ツイッター

お餅撒きを見ていると、高幡不動の豆まき副長を思い出す・・・
2年連続の豆まきで、初回はあまり遠くに投げられなかったからと二回目はひたすら遠くへ投げていて、あとで腕が痛くなったとかおっさっていたっけなぁ・・・


土方歳三を演じたことについて語ったトークは、今も変わらない副長への尊敬と愛情が伝わってきて、涙が出た。

「今もいろんな方が演じ続けている、愛されている人物。
これから100年後200年後もきっといろんな人が演じていくんじゃないかと思うと、そのひとりになれたことは誇りに思います」

ああ、山本副長、あなたの土方歳三は永遠です。
私の理想の、いや、理想を超えた副長でした。

中学3年の時に司馬さんの作品ではまり続けて幾年月
組!で初めて山本土方を見た時のあの感動と驚き!!
今まで写真でしか見たとこがなかった愛する人が目の前で動き出したような感覚で、ただただうれしかった・・・

(その時の思いは拙宅の第一章のこの記事この記事に書いています)

山本土方は私にとって不思議な存在なのだ。
その不思議さはなかなかうまく書けないのだが・・・

「土方歳三」
がいて
「山本耕史」
がいる。
(あたりまえだけど)この二人は全く別の人物だ。
しかし、この「土方歳三」と「山本耕史」の間に「山本土方」というもうひとりの人物が存在しているのだ。
「土方歳三」でもなく、「山本耕史」でもない、もうひとりが・・・
さらにややこしいことに、この「山本土方」は「土方歳三」とも「山本耕史」とも同化しているのだ。
完全に同化しているのではなく部分的にだが。

集合の図みたいに表すとこんな感じか
集合
(黒が副長、青が山本副長、赤がコウジヤマモト)

うまく表現できないけど、拙者の中では史実の副長と山本副長がどこか同化してしまっているのだ。
つまり
「生きている副長に会うことはできないけど、山本副長を観るとほんとの副長に会っている気がしてくる」
という感覚。

これがマジなのだ。
妄想の域を超えてリアルに思えてくる感覚。

組!から何年経とうとも、この感覚は変わらない。
私にとって山本土方は理想を超えたリアルな世界でも副長なんだろうな、きっと。

理想と現実の間に存在する「山本土方」はとびきり特別な存在なのだ。



(追記)

・北海道新聞


・日刊スポーツ
新選組土方役の山本耕史、歴史的節目でパレード参加


記事のタイトルだけでジーンときますなぁ


・北海道新聞電子版
150年前の箱館戦争再現 五稜郭祭最終日 維新行列も盛況




カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 4
go page top

函館に副長!!(1)

副長没後150年・・・

今年の日野は熱かったが
今年は函館も熱い!!!!!!

山本副長が五稜郭祭に降臨したとな!!!!!!!

昨日の副長コンテスト
そして今日のパレードにも!!

山本副長が函館に降臨して昨日のコンテストの写真や動画や記事がぞくぞくとアップされているのに、拙宅が更新してなかったので、

「レクさん、もしや函館に上陸してるの!?」
「さぞや熱い記事がと思って何度も見たのに全然動かないから、函館に飛んだのかと思っていた」

などというメールがいくつも来た(笑)

いや、多摩にいまする。

急なことだし、仕事もあるし・・・
行けるはずもなく・・・

いや、なんつうか函館に行くには、何ヶ月も前からの覚悟がいるのだ。
初上陸を何度も計画したのに、実行するのに20年以上かかったもんね
函館はあまりにも拙者にとって特別な場所過ぎて、行きたい!じゃあ行こうってふうにはできないんすよぉ

たとえお金と時間があったとしても、昨日今日の決心では上陸準備はできない。

めんどくさいやつですんません(^-^;

うまく言えないけど、私の場合は函館に行くにはそれなりの資料と心の準備がかなり必要なのだ。
イベントがあったからそれだけをめあてに行くというのができない場所。
どんな時でも足を踏み入れるときは、心して準備に準備を重ねて臨まないとダメな場所。

行きたいけど行けない・・・
それが函館なのだ。

・・・

・・・・

・・・

でも、心は今函館に飛んでます。

だって、山本副長が今函館にいるんだから・・・

こんな感激があろうか

五稜郭祭りに副長が!!!!!!!

150年という節目の年に日野にも函館にも必要な男なのだ
ああ、そうなのだ、やっぱり山本土方は特別なのだ。

日野の祭りにも来てほしかったとは思うけど、でも広報ひのの表紙を飾ってくれただけで十分だ。
日野宿を訪れて、副長の故郷に思いを馳せてくれただけで十分だ。

ひとり静かにインタビューを受けた日野
祭りのメインイベントやパレードに参加する函館

かたや、ひそかに訪れて紙媒体で登場
そしてもう一方は華々しく観衆の前に登場

生まれ育ったふるさと日野と最期の地である箱館

150年目という特別な年に、この二つの地に登場した山本副長。

やはり副長と縁があるんだなぁ・・・

日野は、駅に組!のテーマ曲も流れ、生まれ育った多摩の思いが新選組!を彷彿とさせ、
函館は、最後の決戦に挑んだ終焉の地として、新選組!!を思い出させてくれる。

没後150年の節目で、始まりと終わり両方の地にあの男が帰ってきたのだ(涙)

ああ・・・

昨日のコンテストの様子が、たくさんネット上に記事や写真や動画がアップされていて、本当にありがたいです。

(個人のツイはリンクを貼りませぬが公式のいくつかは貼っておこう)

まずいちばん感激した記事から。

・函館新聞
土方演じた名優、山本耕史さん登場に沸く


お試し登録で無料で読めます。
タイトルの「名優」もうそうですが、記事の内容も素晴らしくて、読んでいたら泣けてきました。

・函館イベント情報局
【フォトレポ】山本耕史さんも登場、第50回記念箱館五稜郭祭1日目


・函館イベント情報局ツイッター

・函館市公式観光サイトツイッター

動画
・朝日デジタル

・HTBニュース

まだまだ出てくるかなぁ


山本副長の服装を見て、
「あまりにもラフじゃん
もう少しなんとかならんか」
などと思ったけど(あはは(^-^;)

よく見るとインナーが洋装副長っぽくなってた。

首のチラ白が白マフラーっぽいしインナーの黒のボタンが、副長の洋装黒ボタンの並びと同じっぽいのね。

moblog_b44a5f92.jpg

ここまで「っぽい」のに惜しいなぁ(^-^;

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ひの新選組まつり最終日

昨日はひの新選組まつりの2日目だった。

日野の町に誠が翻り、たくさんの方々が副長と源さん、そして新選組に思いを寄せてふるさと日野を訪れたのだった。

ダンダラを着た人たちがあちこちにいて、普通に街を歩いている
誠の旗が数えきれないほど風にたなびいている

そんな光景を見るだけでも涙が出た。

今年はパレードに容保さまのご子孫である会津松平家のご当主が参加されるというので、その雄姿をこの目におさめようと、オープニングパレードへ行ってきた。

本パレードの前に行われたセレモニーとオープニングパレードには来賓の方々が勢ぞろいしていて、その中にまさに容保さまそのもののようなご当主がおられたのだ。

会津松平家第14代当主 松平保久さま
かたもり1

背中には葵の御紋
かたもり3

ご当主のご挨拶を拝聴し、涙が止まらなくなった・・・

(以下はその御挨拶の一部です)

「会津と新選組とは切っても切れない「縁」と申しましょうか、京都から始まって戊辰の時の箱館までの長いお付き合いです」

「まさに会津にとって新選組は恩人でもあり、切っても切れない関係です。」

「会津と新選組、土方歳三さんをつなぐものは何かと申しますと、私は「義」ではないかと思います。
義に倒るるとも不義に生きるにあらず・・・
正義のためなら死をもいとわないけれども、不義を通してまでもこの身を残したくはない・・・
こういった昔の侍の教示、まさに義の心、それを土方歳三と会津藩は共に強く持っていた。
そこが深い絆に繋がったのです」

この言葉をご当主から直接うかがうことができて、本当に感無量だった。

かたもり2


オープニングパレードの先頭
ぱれ1

パレードのご当主
ぱれ2

日野の中学生の吹奏楽部によるパレード演奏
地元の生徒さんたちが誠の旗を携えている光景だけでも泣けました
ぱれ4

本パレードは事情があって見られなかったけど、このオープニングだけでも胸が熱くなったなぁ。
泣けた・・・



土方資料館も終日たくさんの来館者でにぎわっていた。
ダンダラを羽織っての入館者も多かったですうう(^_-)-☆

今年は一番隊から三番隊までが資料館前に集合して、副長役の方が持つ兼定のレプリカを館長さんへ返還するというセレモニーが行われた。
最初に伝令として駆け込んできた市村鉄之助がすごくはまっていてテンション上がったし、やはり資料館前にダンダラの隊士が集まる光景はウルウルしました。



セレモニーの前の記念撮影
資料館前1

セレモニー
資料館前2

副長の生家前に集合した隊士たち
資料館前3


今日になってもこのうちわを眺めながら、いろいろな思いや感動をかみしめている。

うちわ


副長、源さん、空から見ていてくれたかなぁ・・・

日野は新選組を愛する人々が集って本当に盛り上がっていた。
二人の故郷日野は誠で埋め尽くされていたのだ。

カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

5月11日

今日は5月11日

副長の御命日だ。

おりしも今日はひの新選組祭りの初日

たくさんの方々が副長をしのび、源さんをしのび
新選組のふるさと日野を訪れている。

没後150年ということで、例年にも増して誠が翻っている日野

たくさんの誠に囲まれた故郷を見たら
副長はどんなことを言うかなぁ・・・

こんなにも故郷に貢献し、故郷を賑わせているんだから・・・

土方歳三さま
あなたは多摩の誇りです。

副長、故郷の賑わいを見守ってください。
ご冥福をお祈りいたします。

moblog_0241cb02.jpg

moblog_4ffdc5ba.jpg


カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top