01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

2017年雑感(6)

そして迎えた今年最後の月

12月

こりゃ、もう言うまでもないこと
なんたってこれしかない

メンフィス開幕

最高だった
とにかく最高だった
なにもかもが最高だった

メンフィス一色の日々

アフタートークレポ
スペシャルカテコレポ
そして
オーラスレポ
レポを書くのがせいいっぱい
でも、もっともっと書きたいことがいっぱいあった。
時間に追われてなかなかゆっくり記事が書けないまま
明日は大みそかだぁぁ

ステージの神の子、山本耕史
舞台の申し子、山本耕史
天才 山本耕史

思い知ったぜ、彼の偉大さを

局長に絶対に見て欲しかったから
客席でお見かけしたときは本当にうれしかったなぁ

局長はその後、楽屋でのツーショットをインスタにも上げてくれたし
ラジオでも舞台のコウジヤマモトを絶賛!!
ありがとう、局長

オーラスで閉幕したのに
いまだにメンフィス漬けの日々だぁ~


モーリー死す(;д;)
そしてトットちゃんも終わった。

風雲児たちのサイトが怒涛の更新
源内コウジの動画もアップ
プレマもゲット

オンエアに向けていろんなメディアに写真が出ていまする。
コウジヤマモト、時代劇では安定のかっこよさ

ジオストーム吹替あり
出初式生中継のゲストあり

来年も新年早々祭りですな\(^o^)/

そして、組!忘年会の様子をなんと局長がインスタにアップ
いつもいつもその情報を聞くだけで幸せ気分になれたのに
まさか写真で見られるとは・・・

新選組!は永遠だあああ~♪───O(≧∇≦)O────♪

・・・・

・・・・

・・・

と、

ここで2017年の振り返りは終わります。
ざっくり言うてるわりに、長かった(笑)

今年は病気のせいでつらい日々が続きましたが
コメント欄で励ましていただき、本当にありがとうございました。

まだまだ治療の先は長いのですが、焦らずに、
「ま、この年になったら、持病のひとつやふたつはあるわいな」
という気持ちでやっていきたいです。

いつもこんなウザブログを読んでいただいてありがとうございます。
来年もブログは続ける予定ですので、気が向いたら読んでやってください。


みなさま良いお年を!!

ハッカドゥ!!!

スポンサーサイト

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

2017年雑感(5)

10月

あまりにもいろんなことがありすぎて自分のキャパ超えた10月

まずは、電波ジャックのあと
ついにトットちゃんスタート

守綱さまの美しさに死にそうになった
毎日あるんだもんね~
毎日モーツァルトならぬ、毎日モーリー
美しき芸術家
クールビューティー、でも愛に生きる情熱がハンパない
眉目秀麗、耽美、バイオリン、黒燕尾
指先からすり減った靴の先まで美しい
とにかく美しかった守綱さま

トットちゃんが生まれるまではほぼ主役だったから
毎日がパラダイスでしたぁぁぁ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
毎日毎日ウザくて熱い記事を書いてはアップしてた。

出征するときの美坊主まであって
どんだけアタシを悶えさせればいのさヽ(≧∀≦)ノ
だから、モーリーが出征してからは守綱ロスになった・・・


植木コウジも絶好調
毎回毎回、感動したり笑ったり
まっちゃんたちみんなが家族みたいに思えてきて
どこも早送りするところがなく、リピリピ。
久々に秀逸なドラマだったもんなぁ・・・

平日は毎日モーリー
土曜日は植木コウジ
記事を書くのが追っつかない日々で嬉しい悲鳴を上げっぱなし・・・

そんな中、ついに植木コウジの最終回を迎え
植木コウジの涙に、こっちも泣きました(ううう)
。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。
最後の最後まで素晴らしいドラマだった


メンフィスは歌稽古が始まり
その様子を動画で観て、椅子に座ってみんなが歌うUndergroundで大興奮
コウジインタビューがいろんなところでアップされ始め、ポスターもお目見え
本稽古も始まって、ワクワクが止まらなかった。


秋の防災運動でなんとコウジヤマモトが中隊長になってのポスターが
その情報を得てすぐに立川の防災館へゴー
ポスターを実際に見て、あまりのかっこよさに鼻血でそうだった。


そして

10月最大のイベントがあああ

そう、ジョンのヘドウィグが渋谷に降臨
初日に、目の前に立って歌うジョンヘド様を観たときの感動は今も忘れられない(;д;)
涙涙でもうどうしたらいいかわからないほど興奮状態

東京オーラスでは号泣しすぎて頭が割れそうだった。
いかに自分はヘドウィグを愛しているか・・・
自分が思っているよりはるかにその愛が深いことを実感。
ヘドさまの愛を浴びて幸せでした~

そのうえ、ジョンとコウジの共演が生で見られたなんて・・・
あまりにも嬉し過ぎてなにがなんだかわからんかった
アカペラで2人で歌ったオリジンオブラブ
夢のようなひととき。
そして・・・
いつかヘド姐さんに会える日を夢見てます。



11月

植木コウジも終わり
守綱ロスもある中で

いよいよメンフィスが迫ってきたあああ
この頃は、もう頭がほぼメンフィス一色になりつつあった。

3月の再演発表から待って待って待って待ち続けたメンフィス

製作発表会見でのメンフィス曲披露
ヒューイが、あのヒューイが帰ってきたあああ。゚(゚´Д`゚)゚。
動画を漁っては観まくる日々
会見映像だけでも感動しまくり・・・

FM東京をはじめとして雑誌やウェブなどたくさんのヒューイインタビューを読みまくり
「初の試み」にワクドキ感が倍増
公式も共演者の方々のSNSも怒涛の更新
ジェフリーインタビューに泣き
座長ハピバ動画に感動し
自分でつけたカウントダウン見て
どんどん初日が迫ってくる感じでテンションも上がったまま
とにかくたくさんのインタビュー記事を読めば読むほど期待が高まっていく
・・・そんなメンフィス漬けの毎日でブログもほとんどメンフィス一色に染まっていた。

通し稽古の映像がアップされ、さらに大興奮
朝の出勤前に、出勤途中に昼休みに、夕方も、夜も、その動画をリピしまくっていた。


そんなメンフィス一色の中で、身近なあちこちに中隊長のポスターが貼られはじめた。
さらに、なんと中隊長ならぬ、一日消防署長コウジがキタ~ヽ(´∀`)ノ
制服姿にめっぽう弱いアタシ
久々の生コウジを見に歌舞伎町へ・・・
コウジ署長激カコイイ~~
水を浴びまくっても幸せでした(笑)


モーリーがやっと帰国して
再び守綱さまが登場


ジオストームの吹替え発表あり
平賀源内の初ビジュお目見えあり
にじいろジーン、メレンゲなどにも出演


局長が新しい道を歩みだし
なんとアベマテレビの72時間生中継に挑戦

そのアベマに副長がキタ~
しかもメンフィスのお稽古場にカトルドトランプ姿で局長が~
2人のツーショットが局長のインスタに上がった。
さらに、そのアベマでは、副長のほかにも
三谷さん、ジョー斉藤、芹澤センセ、かっしー
と組!メンバーが登場して局長を応援。

本当にうれしかったなぁ。゚(゚´Д`゚)゚。

さらに局長のインスタに突如上がったオフの副長と局長のツーショット
相変わらず局長の隣だと乙女な副長(笑)

ボクらの時代の収録があったあとの飲み会だったのだ。
そしてボクらの時代オンエア
楽しいトークに何度りぴしていることやら
今でも見てしまう
「今日かっこいいですね」
「見てくれてるんです(うふふ)」
「呼んでくれてありがとうございます」
「おれはいつでも呼ぶぜ」
「でももうそんなに呼ばないでください」
「いやだ」
等々、相変わらずのいちゃこらが見られて幸せだったヽ(≧∀≦)ノ

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

2017年雑感(4)

7月

7月はなんといっても『植木等とのぼせもん』の発表!!
主演ドラマキタ~~と思ったら
なんとなんと植木等さん役

本当に驚いたよなぁ
だって、まさかコウジヤマモトが植木等だなんて・・・
でも、植木さんの人柄やエピソードを調べれば調べるほど
「これはもしかするとものすごくハマるのでは!?」
とも思った。
この役をどんな風にとらえてどんな風に演じるんだろう
まるで予想がつかなかったが、
長年コウジヤマモトと一緒にやってきたプロデューサー、スタッフだからこそのこのキャスティングなんだろう
・・・と思うと信頼しかなかった。


メンフィスの新ビジュが発表された
メンフィス看板も有楽町などにお目見え
新フライヤーもゲット
いつ見るか、何回観られるか
チケットを取る日を悩みに悩んでいる日々だった。


そして、守綱さんのビジュアルも初めて出た!

田んぼアートが切手になり、治部さまが切手に!!

さらに、ジュラシックワールド吹替えも発表された。

あれもこれもで、このあたりから急にいろんなものが動き出し
頭の中がとっ散らかったまま、夏を過ごしていたのだった。



8月

まずは、日テレの電波ジャックから始まった
仲間さんとの久々のツーショット
そしてジュラシックコウジ、オンエア。


8月は『植木等とのぼせもん』がいっきに動き始めた月。

初めてテレビ誌に載った植木コウジの写真
今までに見たこのないコウジヤマモトがそこにいた

のぼせもんのキャストが次々に発表され
公式サイトもオープン!!
プレマや特番、テレビ雑誌・・・
あれこれチェックや録画で忙しかった。

製作発表会見もあり、
「挑戦」という言葉がコウジヤマモトの口から何度も出てきた。
かなりの難役。
モノマネではないが寄せていく・・・という高難度の演技
いったいどんな風に演じているんだろう
どんなドラマになっているんだろう
・・・と期待と不安でワクドキの日々。
プレマを観ていっきにテンションが上がり
ステラの表紙をまたも飾る。
スポット映像も流れ始め、ごごナマにも出演。


そんな中、メンフィスもどんどん動いていた。
ジェフリーが来日!!
めぐさんがいろいろなインタビューで「天才」と呼んでいた。
新しいメンフィス、再演でここまで変わるのはすごい
…等々、めぐさんのお話で期待がさらに高まり、
メンフィス映像広告や看板を見に、都内のメンフィス巡りをした。
新国立劇場も下見。


こんな風に、植木コウジとメンフィスでいっぱいなのに
さらに正月時代劇の発表がキタ~~(((o(*゚▽゚*)o)))
三谷さん脚本でなんと平賀源内役。


ご結婚おめでとうの日からはや2年
その記念日の日にwowowで嵐が丘が放送された。

あたふたしながらも嬉しい悲鳴で情報の波に溺れそうだった8月

すかす、ここから先の秋のコウジ祭りはそんなもんじゃなかったのだ。
さらにさらに怒涛の9月へ・・・



9月

植木コウジのオンエアが近づいてきた。
新聞や雑誌などにもコウジインタビューがどんどんアップされ・・・

ついに、植木等とのぼせもん第一回がオンエアされたヽ(≧∀≦)ノ

こちらの予想などはるかにこえた素晴らしいドラマだった
植木コウジがあまりにもハマっていて驚き、
そしてコウジヤマモトの役者の力量にひれ伏した。
他のキャストの方々もハマっていて高評価を受け、名作ドラマだった。
オンエアされる度に次回まで何度も何度もリピしまくり
延々とウザ熱い感想記事を書き続けていた。


トットちゃんも動き始めた。
公式サイトがオープンし、製作発表会見もあり、動画も流れ始めて
動くモーリーの姿を見ることができた。
徹子の部屋にも出演。
特番もあった。


メンフィスは台本完成。
まずはフェリシアインタビューが演劇サイトにアップされ始めた。
とにかくコウジヤマモトを「天才」呼びなめぐさん。
役に取り組む真摯な姿勢にも感動。
やはりめぐさんは舞台の女王なのだ。


これだけでもいっぱいいっぱいなのにさらに
「アタシを喜ばせたい」にもほどがあるような凄いお知らせがキタ~
なんとジョンとコウジがジョンの新作映画の試写会で再会とな!!!
この二人のツーショットがまた観られるなんて
奇跡だ。夢だ。
テンション上がりっぱなし・・・


そして、

局長のスマステ最終回のゲストがなんと副長。゚(゚´Д`゚)゚。
変わらない2人の絆
かっちゃんとトシそのまま

スマタイをゲットするのに朝から並んだのは初めてだった。

もう、植木コウジ、メンフィス、モーリー、ヘド、組!と、あまりにもいろいろあって頭が沸きっぱなしだった。


カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

2017年雑感(3)

4月

ついに髑髏城のマイ初日がキタ~~\(^o^)/

美しくも妖しい蘭兵衛さま
その殺陣の凄さと、美しさにひたすら萌えて萌えて萌えまくった。
こういう滅びの美学を表現させると日本一やねんな
もう、悲愴美と殺陣とエロスで悶えましたぁぁぁ

ヅラッカ事件なんかも起きたりして(笑)

しかし、
「降板してもおかしくないほどの怪我」
をしながらの舞台だったと後で知って本当に驚いた
そんなにもひどいけがだったとは、みじんもかんじさせない素晴らしさよ・・

(4月は極端に記事のアップが少なかったですな
病気のことがあって( ノД`)
まさか耕史舞台のチケットを半分近くも手放すなんて・・・
つらい時期でした。)



5月

5月は副長強化月間
なのに、今年は体調のせいでお手伝いも出来ず悲しかったけど・・・
ベイビーに隊服を着せて写メ撮ったもんね(犬用だけど(笑))
チビ隊士、見参!!小学生になったら日野の組資料館に連れて行くのだ!!


おじゃマップで、局長副長が新潟に来てくれたのも嬉しかった
今年はおじゃマップに2回出たなぁ、副長~
鎌倉と新潟の2回。
新潟回では、髑髏休演日でかなりお疲れにもかかわらず、越後まで遠出してくれた副長。
ありがとう副長
そしてオフのパパぶりを引き出してくれる局長もありがとう


この月は陽炎の辻公開セミナーがあり、行けない私の代わりに友のレポをアップさせてもらった。
こんな風にいろんな仲間にいつも助けられてます(感謝)
レポや写メを拙宅に載せるのを快諾してくれるみんな、ありがとう
\(^o^)/

そして

やっとこさ体調が回復に向いて、舞台を楽しめるようになって
あらためて再びの初日を迎えたような気持の髑髏観劇。
4月のころより楽しめて、舞台に集中できて
ウザレポも復活(笑)
世間では圧倒的な黒蘭推しの中、
拙者は白蘭推し、白の衝撃はやばかったなぁ

蘭たま、怪我にも負けずに頑張っていた。
ハプニングや共演者の方のピンチをアドリブでフォローしたり
さすがのプロ中のプロなのであった。
いろんな方々が観劇し、そのSNSに登場した蘭たま
特にファービュラスなお姉さまとのツーショットは濃かった(うふふ)


そんなこんなで蘭たまに萌えつつも、毎日メンフィスを聴いて過ごす日々だった。



6月

いよいよ大ロングランの花髑髏がオーラスを迎えた6月

娘の感想で白蘭の「貞子ヘアー」呼びにオオウケ
蘭たま語りも最終章を迎え、ウザく熱い記事を書いていた。
「来い!太夫」がなかなか見られなかったり(笑)

局長や総司も観劇
そして大千秋楽
本当に85公演、お疲れ様でした。
生の殺陣をあんなに観られる機会はそうはないだろうなぁ
美しくもエロく悲しい蘭兵衛さまだった。


メンフィスも動き出していた。
新橋の動画看板
スペシャルカテコやアフタートークの発表
髑髏期間中にはビジュアル撮影もあって
「新ビジュアルはまだかまだか」とワクワクしつつ
相変わらずメンフィスCDを聴く毎日だった。


テレ朝昼ドラ『トットちゃん』の守綱役が発表された!
なんと徹子さんの父親で天才バイオリニスト役!!
テンション上がりまくった

そして

ビッグニュースがキタ~~
なんと
ジョンキャメさまが来日してヘドウィグをやる
とな!!

あまりにも夢のようなことで、嬉しいやら驚くやら
日本にいてジョンのヘドに会えるなんてありえないことだもん
驚きすぎてただただうろたえるばかりだった。

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

2017年雑感(2)

2017年の幕開けは磐音さまからだった。

1月

陽炎の辻完結編オンエアに向けてスポット映像を観てはワクワク
「オンエアまであと1時間」「あと10分」・・・などというウザ記事を次々にアップ(笑)
7年ぶりの磐音さま。
殺陣の凄さ、大人の男の魅力を堪能
萌え語り記事をウザく熱く書いていたっけ
サービスショットの胸筋が凄すぎて、萌えるというよりネタだった(笑)


二条城スペシャル番組にもご出演。

アナザースカイにご出演
ニューヨークの街並みに溶け込むコウジヤマモト
思い出の地で思い出語り
そして今の心境を語ってくれた




このころから、髑髏城関係のインタビューや番宣も続々と出始めた。
「美しくも妖しい蘭兵衛」らしいと聞いて、期待が高まるばかりだった。



2月

髑髏城のお稽古が始まり、その様子がちらほら見えてきた2月


スリルのプレマやインタビューなどでスリル関係の露出も多かった。
製作発表会見やインタビュー、ステラの表紙も・・・
そして、期待の中スリルオンエア開始~~
赤、そして黒
今までに見たこともない弁護士役でお茶目でチャーミング
笑って笑って、そして萌えた(笑)
キャストも脚本も良くできた良質のドラマだった。


サワコの朝やBSコンシェルジュでのトークで、子育ても語り
良き夫良きパパぶりが微笑ましかったなぁ
サワコでは舞台映像が出て(特にヘド姐さん)興奮しました~


そういや、薬局に置いてあるフリーペーパーKiiTaを求めて
あちこちのドラッグストアを渡り歩いたっけ(笑)
ゲットしたときはホント嬉しかった~



3月

スリルの感想記事を毎週2回アップしていた3月。
なんせ赤と黒があるから、週2で白井弁護士に会えるという贅沢さ
面白かった~ヽ(≧∀≦)ノ
こんな役は珍しかったし、毎回楽しみだった白井ファッションもツボだった。
3月で終わってしまって残念・・・でも、楽しみました~~


Qさまにコメント映像でご出演
思いのほかたくさん出てきたし、治部さま語りをしてくれて嬉しかった~
(* ´ ▽ ` *)
真田丸のメンバーがたくさん出てきて、治部祭りだった。


人生最高レストランでは肉談議に花が咲いたが
後輩の水田くんとのエピソードが特によかったなぁ(*^_^*)
すかす、1本15万のワインってどないな味でっしゃろか・・・


髑髏城絡みでいろいろなインタビューやトーク番組に出た。
GOODAというwebのファッション雑誌にもご登場でしたよね


そんな中でもやはり印象的だったのはAスタジオだった。
プラベの話、ハーレイデートや実は球技が苦手とか(笑)
いろんな話が聞けて楽しかったが・・・
まさか三宅さんがコメント映像で出てくださるとは
LMTの舞台映像は貴重だったし、何よりも
「動物的直観と表現者としてのスキルが一致している」
という言葉が本当に凄いと思った。
コウジヤマモトの天才ぶりを表すのにこんなにもふさわしい言葉がほかにあるだうか・・・
さすがは三宅さんだなぁと唸るばかりだった。


澄みわたる梅酒のwebCMにも出演
これがまあすごい破壊力で(笑)
24種類ものバージョンがあって、どれもこれもツボだった(笑)
黒パンイチでのロケなんてすごいもんね(笑)
「なのにぃ~」の連呼
楽しませてもらいました~o(^▽^)o


シアガの表紙も髑髏城が飾り
CLASSYでのトリオトークや特番オンエアなどがあり
ついに髑髏城が開幕したのも3月だった
(マイ初日は4月になってからだったけど)

この月には高幡不動で『百五十回忌総供養祭』が行われてワタスも参加させていただいた。
栗塚さんや源さんこと小林隆さんもご出席され、
隊士のご子孫の方々が並んでの法要は本当に感動しました。

そして

そして

メンフィス再演
というビッグニュースが飛び込んできたのも3月だった!
再演、しかもコウジヤマモト主演・演出!!
あまりに嬉しくてこのころからメンフィスを聴きまくっていたもんね
新キャストも発表になり、新メンフィスへの期待が膨らむ・・・

今メンフィスロスが重症だけど、当たり前だと思った。
だって3月から開幕の12月まで9か月間も待ちわびていたんだからなぁ

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

2017年雑感(1)

もうすぐ2017年が終わりますなぁ・・・

ああ、ほんとに今年もコウジヤマモト大活躍で、充実した1年でした。

特に後半は怒涛のコウジ祭りがずっと続き、
祭りが続いたまま12月のトリがメンフィスという豪華さ!

そんな2017年をざっくりと振り返りまする。
めっちゃざっくりです(あはは)


今年はなんたってメンフィスヘドウィグ!!

ひとつでも大ごとなのに、これが同じ年にあったという
あまりにも凄すぎる2017年

メンフィスは舞台作品としてもベスト1

演出、キャスト、曲、構成、すべてが完璧な舞台なんて
一生のうちにいくつも出会えないもんだが、このメンフィスがそうだ!
奇跡のような舞台だった。
そして、山本耕史の偉大さ、凄さ、天才ぶりをあらためて実感した。


まさかジョンヘドに日本で会えるなんて
奇跡としかいいようがなかった。

あの感動、あの興奮
目の前にジョンヘドさまがいて生で歌っている
という奇跡。

ヘドウィグが終わったときは号泣した
メンフィスのオーラスでも終演後に号泣した


ワタシ的な2大号泣
ここまで泣きに泣いたのは何年ぶりだろうってほど泣いた。

そして、ジョンとコウジヤマモトの共演
という、またまた奇跡をも目撃できたのも忘れられない

2人が一緒に歌うなんて
これまた奇跡としかいいようがない出来事。

2017年はまさに奇跡の年だった!!


映像では、なんといっても植木コウジ

ドラマとしても素晴らしいし、芸歴41年のコウジヤマモトにして、新境地を開いた作品

誰もが、ファンのワタシでさえ植木等役が山本耕史と聞いた時は
「なぜに!!!!???」
と惑った。

すかす、オンエアが始まったら絶賛された

こんなコウジヤマモトの演技は見たことない
スターとして生きざま、落ち着きのある大人の男、
時代を背負ったスターの孤独と苦しさ、人情に熱い男前さ
この作品もまた、演出、キャスト、曲、構成、どれもが素晴らしかった


そしてモーリー

ドラスティックで繊細
どこか子供のような無邪気さ
とにかくひたすら美しかった守綱さま
だって、コウジヤマモトが黒燕尾でバイオリンを弾くんだもん
それだけで溶けるもんね
しかも美坊主姿まであって・・・
美味しかったなぁ・・・


さらに、今年は
局長との絆、組!メンバーとの絆
の強さを実感できた年だった。

局長の新しい旅立ち、それを見守る副長
ますます深まる二人の絆・・・
心のコルクが見えた年だった。

そんな奇跡の2017年を月ごとにざっと振り返ってみまする。


カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ご報告

いつもこんなアホブログを読んでくださっている皆様へ

いつもなら2日も更新がないと
「どした!?」
となるような、やたらと更新しまくっている拙宅ですが
1週間以上も更新せずで
「どうしたんだろう」
と思ってくださっている方もおられるかと・・・

実は、今、病と闘っています。

いや、そんな「闘っている」とか大げさなもんじゃないっすけど(^^;

持病がこの3月から急激に悪化して日常にも支障きたすほどになり
心身症にもなり、専門医のもとで新しい治療を始めたばかりです。

なにも舞台の幕が開くこの時期にこんなことになって・・・
取っていたチケットも何枚か知人に譲る羽目になっています。
コウジ舞台のチケットを手放すなんてありえないことで
ホントに落ち込みました。
豊洲までいって3時間以上を限られた空間で過ごせるかどうか
不安があり、また無理もできないので仕方がないことなんですけど・・・

もっと早くにちゃんと専門の治療を始めるんだった
と後悔ばかりの日々

精神的にも不安定で食欲もゼロに近くて
まだまだつらい状況ですが、新薬が効いているようなので
このままがんばって治療します。

昨夜も行けるかどうか最後まで見られるかどうか
周りに迷惑をかけてしまうのではないかと不安でしたが
友の協力もあり、なんとか無事に観劇できました。

しばらく安定するまでは、なかなか記事が書けない状況が続くと思いますが
気分が安定しているときは更新するかもしれないので、たまに覗いてみてくださいね!

よろしくおねがいしま~す。

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 12
go page top

お知らせ

諸事情により、ちょっとばかりブログ更新を休んでいます


髑髏開幕のころには復活予定です

よろしくお願いします(^^)/

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

北へ

ただ今越後に向かって新幹線なう

突然に叔母の訃報が来たので、お通夜と告別式のため帰省します。

叔母には、幼い頃からずっとかわいがってもらっていた。
ついこの間の年末に帰省したときも、娘とベイビーをつれて叔母宅にお邪魔した。
帰省したときは、かならず叔母に会いに行き、お抹茶をいただくのが恒例になっていた。
叔母は茶道の先生で、お弟子さんもたくさんいる。
自宅に茶室があり、90歳の今も毎月お稽古をつけていた。
文化交流団の一員に選ばれてアメリカまでお茶をたてにいったこともある叔母。
そんな大先生のたてたお抹茶を当たり前のようにいつもいたただいていたのだ。
ほんとに最近までお稽古をつけていて、すごく元気だったのに。
体調を崩して入院のあと、ほんとうにあっという間に旅立ってしまった。
あまりに急でまだ実感できないが、きちんとお別れをして感謝の気持ちを伝えたい。

そんな思いで北へむかっています。

留守を頼んだぞ!
(誰に言ってるんだか)

越後は雪だろうなぁ

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 2
go page top

やっとここまで

耕ちゃんや組関連じゃないのですが・・・

年末にシンドイ思いをしてて
「心が折れそう」
などと弱音を吐いていたのでご報告。

去年の11月にうちの老犬の具合が悪くなり
かなりたいへんでした。

老犬老犬って言うのもあれなんで
あらためてご紹介
名前はぴのこ
犬種はシーズー、14歳です。
ぴのこという名前は、娘がブラックジャックにはまっていて、そこからつけました。


ぴのこは病を抱えてて…
去年のお歳暮のバイトが始まったとたんに症状が悪化。
夜中も看病しつつ仕事に行きつつ
24時間心配し続けて・・・。
ぴのこがイチバンしんどかっただろうけど、
こっちもかなりつらかったなぁ・・・

あらゆる検査も受け、いろんな薬も試し・・・
年の瀬になってようやく薬が効いたのか、
落ち着いてきて今に至ってます。

ああ、まずは一安心

でも、病気の治療はしていないので対処療法だけ。
今は落ちついてはいるけど、この先は読めませぬ(ToT)
家族と獣医さんとで話し合いを重ね、高齢だし場所がむずかしくて手術は無理という結論至ったので。
とにかく、ぴのこが楽にゆっくり暮らしてくれればそれでいい
そのためにはどんなことでもやってあげたいです。


ウサギ年でもないのにこのコスプレ(笑)
つまりは、こんなカッコもさせるまでになりました(あは)

うさぴのこブログ用

このコスだと、ばーさんには見えないでっしゃろ
若く可愛く見えるんで写メをこのコスで撮ることにしましたんや(あはは)

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 2
go page top

2016年を振り返って(4)

10月
mizuirorain.gif

怒涛の9月が過ぎ去り
ちょいと気が抜けた状態

ジムロスジブロスがダブルでキタ

ああ、ジム~
ああ、ジブさま~

どっちも恋しい
どっちも、もう一度会いたい~

そんなロスロス状態の中

今度はモルトウィスキーイベントに登場!
ホントお酒のイベントが多いお方だ。
スコットランドの民族衣装を着たコウジヤマモト再び
こういうコスはウルルン以来だもんね
似合うのだ、こういうコスが。
バクパイプも披露。

長浜きもの園遊会にも出席
金髪で着物でもめっちゃ似合ってカコ良かった~
美形コウジに萌えた~


ぐっさんちライブにも参加
生で丸投げを見られた方々がうらやましい~
盛り上がったようですな\(^o^)/


wowowの布袋さん特番のナレーションを務めた。


おじゃーマップにも出演
局長と副長の名コンビぶりが嬉しい~
今回も局長のためにたくさん食べて頑張った副長だった。


横浜の音楽祭で白鳥の湖のナレーション
盛装した王子さまのような耕ちゃんだったとのこと。
法事で帰省してて観ることが出来ずに残念だった・・・


TBSのオールスター感謝祭に髑髏チームで参加。
アーチェリー対決でカッコイイコウジ全開じゃった~
お姐さまたち組合の方々にも大人気なコウジ(笑)


ハマナビで横浜市長と対談したり
滋賀県知事を表敬訪問したり

・・・相変わらずの大忙しコウジだったが

10月最大の目玉はなんつったって

関ヶ原パレードに治部さま降臨

416年の時を越えて凱旋したようなジブパレード
めっちゃ大盛り上がりで感動したぁぁ\(^o^)/

治部様の恰好で馬上で声援に応える姿は
まさに石田治部そのもの!!
まるで本物の治部さまが眼の前にいるような錯覚が起きた。
パレードの前にあったトークショーも大盛り上がりで
感動感涙感激の関ヶ原だった。

治部様に扮したままで刑部さまのお墓参りをしたのも感動的だったなぁ・・・



11月
mizuirorain.gif

いちばん記事数が少なかったのが11月だった。
ロス状態で気持ちが落ちていたせいもあるが
いろいろプラベでつらいことがあって、悩みも深かった毎日・・・

それに関ヶ原パレードで燃え尽きた感があって
どーんと気持ちが落ちていたのだった。

真田丸はいよいよ物語が佳境に入り盛り上がってた。
もちろん毎週楽しみに観ていたが・・・
やはり治部さまがいなくなってからは、
ちょっとテンションが下がり気味だったのだ・・・
でもめっちゃ面白かったけど。


そんな中、髑髏城の情報がいろいろと出始めてきて
サイトもリニューアル!!
蘭兵衛さまのビジュ撮影れぽがアップされたり
ステージアラウンド公式ツイにいろんな動画が上がったり
駅貼りの巨大広告がお目見えしたり

いよいよ髑髏城が動き出したのだった。



12月
mizuirorain.gif

そして師走へ・・・

2016年の終わりに師走のコウジ祭りがキタ~

おしゃれイズムに出演
楽しいトークにマジックにモノマネに
定番のあれこれが出たが・・・
おむつ寿司にはびっくりした~
ケーキは知ってたけどお寿司もあったのね(笑)


日生のテレビジョンの表紙を飾った。
磐音インタビューもあった。
入っててよかった日本生命(あはは)

表紙も記事の写真もかっけ~~


FNS歌謡祭にギタリストとして出演
エレキコウジのかっこよさといったら、もう最高~~
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


スマステで局長が副長二世誕生を発表してくれたのが感動的だった。
「僕と香取君の絆」
と副長。
無事の御出産おめでとうございます
という喜びの気持ちと共に
局長・副長の2人の絆の深さに大感動だった。


そして今年最後のイベント登場はなんと海外ドラマ関係
しかも拙者の好きな『ブラックリスト』イベントだったのだ。

ホント、何度も言いますが
イベント登場が多方面に渡った年でしたなぁ・・・



ついに真田丸が最終回を迎えた。

1年間、本当に楽しませてもらった。
どのキャラもみんな愛しくてみんな心に残る方々だった。
素晴らしいドラマをありがとう
最初から最後まで本当に楽しかったです\(^o^)/




12月はなんといっても陽炎祭り

陽炎完結編オンエアが近づいてきて
陽炎関係の話題が増えていた。

サイトがオープンしたり
完成披露会見があったり
プレマが流れ始めたり
ステラを始めとしてテレビ雑誌にインタビューが載ったり
時代劇専門チャンネルで陽炎一挙放送があったり

本編オンエアに向けて年末年始は磐音祭りじゃ~~~

今まさにその真っ最中でござるよ\(^o^)/

mizuirorain.gif


ここまで2016年をざっと振り返ってみました。
こうして記事にしてみると、いろんなことがありましたなぁ~

1年中コウジヤマモトが大活躍で
追うのが間に合わないほどの忙しさ

プライベートではおめでたいことがあり
仕事は充実ううう

山本耕史ファンとして本当に幸せな1年でした。

来年はさらに活躍するでしょう(キッパリ)


ああ、めまぐるしくも幸せな2016年でした。

来年もウザく熱くこまかく(笑)記事を書いて、ブログを続けていきたいと思っています。
こんなアホブログをいつも読んでくださってる方々へ感謝の気持ちでいっぱいです。
拙宅の記事を読んで笑ったりうけたりしてくださるなら、こんな幸せなことはありません。

来年もしまっていくぜい!!

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 4
go page top

2016年を振り返って(3)

7月
mizuirorain.gif

この時期になると、マハゴニー関係のインタビューや関連記事がいろいろとアップされた。
それを読むたびに、期待とドキドキで胸がいっぱいになった。


『家族に乾杯』に治部さま登場

楽しかった~
爆笑につぐ爆笑
「肉の奇跡、人の奇跡」(笑)
「石田三成になって関ヶ原でやられちまえ」
あっははははh~
笑った笑った。
小さいお子さんや赤ちゃんを見る眼が一層優しくなった気がしたなぁ
父親の育児参加についても積極的に質問してたし・・・


治部さまにメロメロで治部沼にずっぽりながらも
wowow再放送の『嵐が丘』を観てしまい、
黒ヒース様に焼かれました~(あはは)


TCA PRESSという宝塚のフリーペーパーにコウジ登場
インタビューも素敵だったが写真も素敵だった!


そして行ってきた弘前トークショー
青森まで治部さまを追いかけたぜぃ!!

まず、田んぼアートを見てその迫力と完成度の高さに感動
そしてその翌日は弘前トークショーへ。
治部語りで内容の濃い素晴らしいトークショーだった。
MCのアナウンサーがホントに真田丸愛に溢れていて
ファンが聞きたいツボをおさえた質問を連発!
やはりトークショーの面白さはMCで決まるんだな・・・
と実感したのだった。
治部さまホントカッコよかった~(*^_^*)

トークレポにも力が入り、ウザ熱い記事をいっぱいあげたっすよね(笑)


7月は娘が無事に出産し、感動を味わった月でもあった。
家族の絆を改めて実感。
里帰り出産ということで毎日てんてこ舞いだったが幸せな日々だった。

娘の出産にあたり、たくさんのお祝コメントをいただきました。
ブロがー冥利につきます、
本当に感謝です


8月
mizuirorain.gif

毎日のように娘のマンションへ手伝いに行き
あまりの忙しさに倒れそうだった。
・・・
そんな中でも、三成語りは熱さを増し
ウザ熱い感想記事を延々とアップし続けていた。
このころはなぜか記事のタイトルに副題がなくなり
単に「三成語り」となっていた。

治部さまはますます美しく切なく強く、
不器用で男気があって・・・
魅力は増す一方。
殿下の死に直面し、更にその魅力はグレードアップしていった。

水垢離再び~(笑)
今度はバックショットまであってもうメロメロ。
ご本人によると
「二度目の方が(筋肉の)完成度が高い」
そうな(笑)
すんばらしぃ裸体でしたああヽ(^。^)ノ

で、関ヶ原のスポットが流れ始めたのもこのころから。
治部殿の関ヶ原に期待が高まるばかりだった(あはは)


久々にステラの単独表紙を飾ったコウジヤマモト
治部殿特集で後ろ姿の写真がカッコよ過ぎて死んだもんね~

そして
久々のスタパ出演も果たした。
いや~ホント楽しかった~
治部語りもそうだが、まさかLMTの舞台映像が出るとは!!
嬉しかったなぁ・・・


治部さまはどんどん追い詰められ
どんどん苦しくなっていったが
それがまた美しさとはかなさを倍増させて
さらにさらにさらに魅力的になっていった。

治部さまの涙が美し過ぎて、もう(ううう)


ぐっさんの番組にゲスト出演
東京ではオンエアがなかったが ナニワの友が録画してくれたもんね
心から感謝感謝~
ギターも披露したが、なんたって温泉のぜんら~コウジ
おケツ丸だし映像、ごちそうさま~(笑)


日産の新車イベントに登場
ホントにいろんなイベントに呼ばれた年でしたなぁ
ファミリーカーということで家族が増える耕ちゃんにはぴったり
横浜だったけど拙者は行けなかったが、友が写真とレポをくれました~


マハゴニーも本格始動
お稽古映像がアップされ、難易度の高い曲を歌うジムコウジに大感動!!
やはりこれよこれ!!歌うコウジはすばらしぃ~~
コウジ歌に飢えていたアタシには砂漠にオアシスのような映像だった。


そして怒涛の9月へ

9月
mizuirorain.gif

9月はあまりにもいろんなことが重なって
頭が爆発したまんま過ごした気がする。
ただ重なったんじゃなくて一つ一つが大きいものだったから
自分のキャパを越えたもんね~~

2016年で記事の最多アップが9月だったのだ。
その数66.。
いちばん少なかったのは11月で記事のアップ数は20だったから、
その3倍以上を9月だけでアップしたことになる。

どんだけ~~~~(^^;

とにかくたいへんな月だった。

治部最期があり
ジム降臨もあり
その合間に髑髏会見もあって
上田トークショーもあり

頭の切り替えがうまくできす(>_<)
いっぱいいっぱいで死にそうだった・・・
ホントに嬉しい悲鳴であったなぁ~

まずはこれ

ついに
マハゴニー開幕で
ジム降臨


難曲を完璧に歌いあげるジムにひれ伏しました~
度肝を抜かれる迫力の歌声
しかもその歌声は繊細で緻密
コウジヤマモトの舞台での歌の凄さをあらためて思い知った。
やっぱ舞台役者のコウジヤマモトは最高最強だぁぁぁ
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

今までに見たことのないキャラで、
野性味もあり、どこか厭世的でそして可愛い
金髪でひげも似合ってて男の色気だだもれ
やられました~~~

市民席にも座って初めての経験をしたし
共演者の方々も素晴らしくて
難解だけどくせになる、
・・・そんな魅力のある舞台に大満足だった!

アフタートークも2回あり
耕ちゃんの体調にハラハラした時もあり・・・

記事のアップが怒涛の数になった。


そんな舞台の最中に治部さまの最期も来ちゃったんだもんね。

うおわあああ~
もう、どうしたらいいかわからんかった(+o+)
頭のキャパ越えて爆発してたから・・・

あれだけ毎回ウザく書いていた三成語りが止まったのだ。
関ヶ原~最期の回は記事をアップしていない、いまだに・・・
しなかったというより、あまりにいっぱいいっぱいでできなかったのだった。

その合間に上田トークショーがあった。
父上と治部さまという2大人気キャラのトーク
イケめん2人のトークが楽しかった~
盛り上がりました~~\(^o^)/
大河ドラマ館にも行きました。

でも、このトークショーのレポ記事は書けないままだったのが残念だった。
あまりにも次から次で時間がなさ過ぎて・・・


マハゴニーオーラスを迎え、舞台は最高潮に盛り上がった
ホントに素晴らしい舞台だった。
毎回、観るたびに違う感想が出てきて
毎回新鮮だった。
空間をぜいたくに使った大胆なステージ作りは圧巻だった。
ジムの歌声に心揺さぶられ続けました。

と、そんな感動的なオーラスの翌日にはもう大阪。
大阪城のイベントに父上と一緒にご登場したのだ。

どんだけ忙しいんだ~~
ホントにイベントゲストが多い年でしたなぁ


そんなこんなでいっぱいいっぱの中で
今度は髑髏城会見もキタ~~~

蘭兵衛さまのビジュがあまりにも美しくて色気ありすぎて
シビレタああああ~


頭があちこちいって自分でも収拾つかん状態なのに、
さらに畳みかけるように別のモノが来るんだもんなぁ

9月はホントに怒涛の1ケ月でした。

・・・・とこれで終わりかと思いきや

今度は『陽炎の辻完結編』の発表があった!
正月時代劇に磐音様が復活ううう

いっぱいすぎてもう・・・

すごい月でした、9月は。

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

2016年を振り返って(2)

4月
mizuirorain.gif

まずはこれ!

プリキュアオールスターズを映画館へ観に行った!

いや~
トラウーマ様最高だった\(^o^)/
トラウーマコウジの評判がめっちゃ高くて嬉しかったし・・・
もっと歌えばいいのにぃ
まさか映画館でプリキュアしちゃうとは
コウジファンになってホント初体験だらけじゃ(あはは)


『かげろう絵図』オンエア

時代劇コウジ最強~最高~
思ったよりずっと出番が多くて
さらに殺陣もすんばらしくて
見せ場も多くて萌えた萌えた萌えたあああ~

新さまをもっと延々と語りたかったのだが・・・
みっちゃん初登場のインパクトで、こちらが語り切れなかったのが残念。
ぜいたく過ぎる4月だったな。


スマスマの局長コーナーに副長出演
しかもマジック関係(コピスマ)
阿吽の呼吸の局副カッポーにニマニマ(笑)


そして

そして

ついに山本三成がああああ~

オンエア前には、予告映像ですでに萌えまくり
公式にアップされた相関図やフォトにテンションだだ上がりで
山本三成への期待で頭が爆発寸前になり

そんな頭パンパン状態で4月10日の初登場を迎えたのだった。

石田三成キタあああああ~

かっけ~~~~~~~
美しい~~~

人を不快にさせる何か(笑)
いいキャラしてたあああ~

延々と語り倒したっけなぁ・・・

この初登場回から、毎週オンエアのたびに
ウザく熱くしつこい拙宅の三成語りが始まったのだった。

このころから、おもに西方面での三成展やトークショーやら
たくさんのイベントや縁の地の展示があったのだが、
私はほとんど行けなかった・・・
でも、そんな拙者のために近江やナニワの監察方たちが素晴らしいレポを送ってくれたので、そのたびにブログで紹介させてもらいました。
本当に監察方のみなさんには感謝感謝ですう。



みっちゃんで大盛り上がりの中
マハゴニー公式サイトもオープン!!
耕ちゃんはきこりのジム役。
いったいどんな舞台になるのか、
まるで想像もつかなかったが、絶対的な信頼があって
もう期待しかなかった。


5月
mizuirorain.gif

副長強化月間の5月

頭の中が副長でいっぱいになりながら
みっちゃん語りも熱い
・・・そんな5月だった。

生まれて初めてニコ超に参戦
きっと参戦するのはこれが最初で最後だろうな・・・

暗いうちに家を出て駆け付けたニコ超
いや~会場の盛り上がりと人の波が凄いもんでした。

で、甲冑姿のコウジ三成を生で見てテンションマックス
トークも盛り上がったあああ~\(^o^)/

この甲冑姿を見ていた時は期待がふくらむばかりで
まさか関ヶ原が40秒で終わるなんて想像だにしなかった(笑)


秀吉チルドレン、オンエア
縁の地を訪ねるみっちゃんや清正さんや片桐さんや秀次さん
後には拡大版もオンエアされて、治部&清の対談もあった。


あさイチに登場
ものすごく濃い内容で生習字やサックスまで披露。
治部語りもそうだが、プラベも含めてのトークが本当に楽しかった。

とにかく佐吉沼にズブズブはまっていった5月。
中でも殿下に命がけで諫言する佐吉っちゃんの回は
佐吉主役の回で大ハマリ
底なし治部沼へ一直線だった。

このころから、拙宅では「三成」呼びではなく「治部」呼びの方がメインになっていた。



5月5日は副長のお誕生日なのだが
その日にあさが来たの総集編がオンエアされて
副長登場の映像も出たのが嬉しかったなぁ
偶然にもお誕生日にオンエアだったから・・・


高幡不動で開催された山村竜也さんの講演会に参加。
組!組!!のエピソードやあさが来た!での山本土方復活秘話など
初めて聞くお話も沢山あって本当に楽しかった。


副長、治部さまでいっぱいいっぱいの中
マハゴニービジュアルも公開された。
きこりのジム
今までにないビジュアルに期待が高まるばかりだった。


そしてコニャックのイベントに登場

お酒のイベントに呼ばれることが多い年だったなぁ


6月
mizuirorain.gif

まず治部さま関係から

とにかく初登場以来、オンエアのたびに熱くうざい記事をアップし続けていた。
その語りは、どんどんウザくそしてこまけ~とこまでちまちま語るようになっていった(笑)

今読み返しても、
「よくもまあこんなにこまけーところまで書いたもんだ」
と我ながらあきれまする(あはは)

治部様の人気もうなぎ昇り
そしていろんな歴史系の雑誌にも治部特集が組まれていき、
そこに山本治部さまのコメントやインタビューが載っていたっけ。
何冊も買ったよなぁ・・・

東京江戸博物館の真田丸展を見にいった。
戦国時代はあまり知らないのだが、なかなか興味深い展示だった。
治部さま直筆の手紙もあったなぁ・・・
お土産コーナーで買ったのが「まったくわからん珈琲」(笑)

熊本で開催された清正トークショーにサプライズで治部登場!
生で見られた方がうらやまし~~~

そういや23話で治部さまがクレ3番目だったことがあって
めっちゃ嬉しかったあ~

とにかく治部沼にどっぷりで、寝ても覚めてもジブジブしてた(笑)

水垢離のはんら~に萌え
切な顔に萌え
どや顔に萌え
美しい横顔に萌え
萌えっぱなし
悶えっぱなし


そんな治部沼どっぷりだったせいで、あまり書かなかった奏太さん
最終回を迎えたのもこのころだった。


ボルドーワインのイベントに登場
コニャックの次はワイン
どんなイベントに出てトークをしても
いざ芸能記事になるとタイトルは同じようなものばっかしだったな^_^;
あはは^_^;


マハゴニーサイトが更新して、コウジコメント映像がアップされた。
やはり舞台のことを語るコウジヤマモトは素敵だった。
マハゴニーがいったいどんな舞台になるのか
想像がつかない分、ワクワク感も大きかった。


と、そんな中で次の舞台情報がキタ!!!!

劇団新感線に初参加!!
しかもこけら落とし公演
日本初の360度回転ステージ
髑髏城の七人蘭兵衛役じゃ~



カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

2016年を振り返って(1)

今年もあと2日となりました~
1年があっという間でしたなぁ・・・

今年もコウジヤマモト大活躍で、
息切れしながらやっとこさ追いかけてきた感あり(あはは)

おっつかないほど活躍するんだもん
嬉しい悲鳴だったっすよぉ

というわけで今年1年のコウジ追っかけをざっと振り返ってみます。
(ホントにざっくりですし、忘れているものもあるかもしれませぬ。
そこんとこヨロシクです)

今年はなんたって真田丸の治部さま
そして唯一の舞台マハゴニーでのジムたん

この2人が今年のメインでござった。

まさに

2016年はジムとジブの年


まずは1月からゴーじゃ

1月
mizuirorain.gif

お正月はうらなりさんから!!
はかなげで切なくて、弱そうででも愛を貫く芯の強さ
純粋で愛すべきうらなりさんに魂もっていかれました~
あの告白、あの涙にどんだけ胸を打たれたことか!!


局長のAスタジオで出た俳優Y(笑)
局長が語る副長の組!エピソードは絶品
石積みのドヤ顔は大ウケだった!


プリキュアオールスターズ参戦の発表

嵐が丘DVD/ブルーレイ発売

そして

舞台情報もキタ
マハゴニー市の興亡主演
またも白井作品でまたもKAAT
どんなチャレンジなのか、期待しかない発表だった。


舞台といえば
読売演劇大賞の男優賞にノミネートされたコウジヤマモト。
ヒューイが評価されて本当に嬉しかった!


食べログイベントに登場
黒タキシード姿がカッケ~(*^_^*)
今年はこれを皮切りに、実に様々なジャンルのイベントゲストに登場したよなぁ


そして

真田丸のオンエアが始まった。
第1回から本当に楽しくて素晴らしい作品だった。

みっちゃんの登場まで指折り数えて待っていた。


そんな1月だったのだが
階段から落ちて右足骨折
おのれの馬鹿さ加減に落ち込みまくり
2か月間のギブス生活という苦行が始まった月でもあった^_^;


中学生のころから私にとって唯一無二のスーパースター
デビッドボウイさまが天に召されたのも1月。
あまりの哀しみとショックで涙も出なかった・・・
でも私の中でボウイは永遠に生き続けている。


2月
mizuirorain.gif

不自由なギブス生活も1ケ月を越え
友や家族のおかげで少しずつプラス思考になってきた
・・・そんな2月。

おじゃマップに出演
もう友だち枠でおじゃマップファミリーな副長
夜の撮影では局長と副長の相合傘が見られて萌えた


プリキュア公開レコーディング会見があった。
新妻さんとの歌ウマコンビが素晴らしかった。
コウジくんの役名はトラウーマ。
ずっと「トラウマ」の意味だと思っていたが
この会見記事で、
「虎と馬の合体キャラでトラウーマなんだ」
と初めて知って眼から鱗だった(笑)


オンエアがちゃんとあるか一抹の不安を抱いていた
『かげろう絵図』
のオンエアが発表されて大喜びしたのだった。


『あさが来た』に再び副長が来た!
回想場面で再副長登場。
「土方歳三(回想) 山本耕史」
と出たのが嬉しかった。


『桜坂近辺物語』
というオムニバスドラマへの出演が発表になり
曲者揃いのキャストにワクワクだった。


またまたおじゃマップに登場
朝からずずず~っと1日中撮影してて
最後は局長とザキヤマと副長の3人で夜の新宿へ。
もろ副長の地元でのロケ。
「ヤマモトコウジ内見済み」
の物件に笑った~~~


読売演劇大賞が発表になり
コウジヤマモトは優秀賞を受賞。
その授賞式に出席した様子が記事や映像で見られた。
本当に嬉しい受賞だったああ~\(^o^)/


そして

ついに三成さまのビジュが初めて公開された!
それも経済関係の記事での初披露となった。

このころから、耕ちゃんは滋賀を訪問したり
治部さま縁の地での取材も増え始め、
治部さま関係のインタビューも徐々に増えていったのだった。


3月
mizuirorain.gif

東京での出陣式&三成トークショーがあった。
これがトークショーの始まり。
その後、各地での治部さま関係のトークやイベントが続くことになる。

痛む足を引きずって駆けつけたトークショー
生で筆で書く姿を見られたし
三成についての生語りも初めてだった。
あの衝撃の(笑)三成CMを見たのもこの会場が初めてだった。

延々とトークショー記事をアップしてましたなぁ
この後も、いろんなトークショーのウザレポを上げまくっていた自分
今読んでもウザ熱いものばっかし(笑)



桜坂近辺物語オンエア
予想以上の面白さだった!


フジの連ドラOUR HOUSEに父親役で出演することが発表された。
伴奏太というサックス奏者の役だった。


総司がおじゃマップに出演
総司の「局長」呼びが嬉しかった!!


プリキュア初日が近づくにつれて
トラウーマ関係の取材やインタビューが増えていった。
読売ファミリーやプリキュア新聞やら
必死でゲットし続けたっけなぁ・・・
まさか自分がプリキュア関係のものを集めるなんて(笑)

そしてプリキュア初日を迎え
舞台あいさつに登場。
楽しいトークで客席にもウケテいた。


かげろう絵図オンエアも近づいてきて
完成披露試写会にご登場。
(拙者も応募したが外れたのだ
残念・・・)


さらに

石田三成登場回のオンエアが刻々と近づきつつあって
カウントダウンをブログにのっけて、毎日ワクワクしていたっけなぁ。

このころに三成CMの新作が次々に公開されて
話題を呼んでいたのだった。

おもろかったなぁ

民にうるおい
とか
東軍めがね
とか
レイクビューさわやま
とか(笑)

とにかくみっちゃん登場を待って待って待っていた
・・・そんな3月だった。

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

日産トークレポ(1)by 武蔵野国の監察方

武蔵野国の監察方からトークショーレポをもらいましたので、紹介させていただきます。



横浜日産トークショーへ行って来ました!
朝から並んで、けっこう前に行けました!
トークショーの並びの列の中に耕史ファンに紛れた白髪の男性が一人。
この方、並んでいる最中に武将たちの紋が並んだ扇子を使いだしましたので、
あぁ!治部さまファンかな!?と納得(笑)

10時からイベントスペースの立ち見席に移動。
前方の上手をキープ!
開始時間には満杯の人でした。

トーク内容は、100%『新型セレナ』についてでした。
耕史くんは、ちょこちょこ笑いを小出し。
(これは文字化すると、つまらなくなるからカットします)

まぁ…見惚れる。
白い肌は多少「夏肌」かな?

明るいバーミリオン(朱色)の半袖に、ブルーのコットンジャケット。
下は黒で足首出しスタイル。
デニムっぽい明るめブルーのスリッポン履き。

後に合流するパパイヤ鈴木さんも紺ジャケ、中濃い赤…
「かぶってるね」
とお互い言ってました。

やっぱり
気を使う人、気の回る人だなぁ…
と感心することがたくさん。

例えば、後ろのモニターに映像が映ると出演者は後ろを向いてしまいますが、ふと目の前のモニターにも同じ映像が流れるのに気付いた耕史くんは、隣の日産の人に
「前にも映る」
と指差して教え、前をむこうとする。

また、ギャラリーの外二階通路がガラス 張りになっていたのですが、そこからこちらを見ている人に気付いた耕史くんは、手を振ってあげる。

…などなど。

マスコミやギャラリーやその場にいる人全部に気を配る感じ。ほんとに気配りのきく優しい人ですよね。

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top