FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

薄桜記第6話を観た

ここ数日、あまりに忙しくてなかなかゆっくりできないでござる
今日もバタバタで落ち着かないぃぃぃ~

そんな中でも、何度も観てしまう『薄桜記』
夜中に観て
早朝に観て

何度観ても飽きないですのう


今回は“今までのあらすじ”やら“これからの見どころ”やらで
本編が若干短かったじゃないのさ~

でも、“これからの見どころ”なんてあると、
まるで大河ドラマのようだ

これからどんどんシリアスな展開になっていくんだなぁ…
楽しみ過ぎるが、終わりに近づくと思うと悲し過ぎる


さて、第6話・・・前置きなげえんだよいつも(笑)


もういきなりの殺陣で悩殺され

牢屋の中のテンゼンで萌え過ぎて

お白州のテンゼンでさらに萌えて

その上

傘を被った姿で悶え過ぎて

そして

膝枕サムライの色気に撃ち抜かれて

最後のアップに萌えたかったが地震速報のテロップが出て
テロップ男の健在ぶりを確認して終わった((^_^;))


いちいち射抜かれっぱなしで、
これではハートがいくつあっても足りぬは!

殺陣もめっちゃ素晴らしいが
殺陣に行く前と、終わってからの納刀の鋭い眼が趣味過ぎて~~~


牢屋にいる姿ってなんであんなに色気があるんでっしゃろ

暗くて陰影があるし、
罪人として牢にいるっていうシチュエーションが
何より萌え心に火をつけますのや~

わしもテンゼン殿を独り占めしたいよおおお~~
長兵衛さんがうらやましすぎる~~~



お白州にて座っている時の後姿が、まあ萌えること萌えること
あの背中、あのケツ、いや失礼、あの背中から腰、そして足の裏。。。
ぐひょ~

吟味方のお役人がどうしてもテンゼンファンに見えてしかたがない(笑)
テンゼンに向かって事情聴取しているんだが、
どう見ても憧れの眼差しで、目がハートぽいんだもん(ふふ)

で、何通も寄せられた嘆願書
あれ、つまりはファンレターじゃないか~(笑)
テンゼンさまに落とされた方々の(あはは)


傘サムライ~~~~~
このお方が傘を被っているとつい思い出してしまう、
「もっと上だ!」
の組!!の副長を…(涙)

ま、そんな妄想は置いておくとしても(あはは)
傘をかぶった顔って、なんか影ができて、お忍びって感じで
色気倍増ですなぁ~


こんな風に今回は、ぐっとくるというより、萌えだらけだったのだが、
唯一、胸がキュンとして切なくなった場面があった

それは膝枕でヒゲを剃ってもらっている場面
ここは色気があっておいしい場面でもあったが
お三の
「先生はずっとおひとりですか」
にたいして
「いや」
と言い
「奥様は?」
と聞かれた後で目を閉じているテンゼン…

ここがなんか切なかったなぁ…
千春さんへの思いが、なんかじんわりとにじみでているように見えた・・・
色っぽいシチュエーションながら、
すごくテンゼンが寂しげに見えたのだった

なんだかウルッときてしまった



広沢さまがいきなり登場して
おろろいたあああ~

つい最近は大河の教長役でお出になってて
「上皇さまあああ~」
の絶叫で魅了させてくれたのに
まさかまさか『薄桜記』にもお出ましとは…

大河では上皇さまの家臣だったのが、
今度は吉良家家老としてご登場とは!

お広沢さま最強伝説も健在じゃ~
スポンサーサイト



カテゴリ: 薄桜記

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

薄桜記お江戸巡り

朝顔に戻ったのですか?私、朝顔大好きです。
薄桜記お江戸巡り、ありがとうございました。実際には
行けないので、写真で見ることができてすごくうれしかった
です。今のところは、ドラマに出てきていたので、七面社の
写真が一番親近感が沸きます。七面社の近くに実際に
墓地があるのですか?私は、七面社のシーンが一番好きです。
その場面の典膳さまって、いつもとてもステキなので。

火曜日まで、本当に待ち遠しいです。レクイエムさんの
感想を読んで、ポイントを掴んだ上で観ています。
「あー、ここね、ここね。」みたいな感じで、、、。
いつもありがとうございます。
URL | パズル #-
2012/08/20 07:10 * 編集 *

こんなアホブログですが…

パズル殿

テンプレは気分によって、何日がごとに微妙に変えたりします!
朝顔は日本の夏って感じでいいですよね~
薄桜記めぐりは第二弾も考えていますので、
またその時は読んでいただけると幸いです!

ワタシの記事なんて、萌えたり叫んだり突っ込んだり~と
全然まともな感想記事じゃないので、参考にはならないかと(笑)
たまに副長も投影してますので、間違った見方もしてますが(^_^;)
読んでウケテいただければ嬉しいです(^O^)/
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2012/08/22 18:43 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/1612-13cdc792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top