FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

New Entries

Profile

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Monthly Archive

Category

フリーエリア

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

こきんロス

東京オーラスが終わり、昨日は仕事だったのだが…

オーラス打ち上げで深夜帰宅し、公演中はいろいろあってすべてのパワーを使いきったので、月曜日はヨレヨレだったぁ(^^;

立っているのもやっとっていう中でも気力だけで乗り切った(´Д`)

仕事中には
「勝手にはいってくんなよー
デリカシーゼロばばあ」
とか
「とんち、関係なくね!?
千秋楽なのにそんなくそみてえな相談しやがって
とんち、関係なくね!?」
とか
「ひーみーこーですからー」
「わああああ」
とか
(胡蝶さんのわあああーが素晴らし過ぎてツボ(笑))
とか

いろんなびぎらぶが浮かんできて、へらへらしてしまった。

特に
「デリカシーゼロばばあ」
がツボで、独りで思い出し笑いしてしまった。
仕事は大丈夫だったのかあ(笑)


ほんとは東京オーラスの記事を書いている途中なので、ゆっくり自宅で思い出しながらブログに
没頭したいのだが。

今、新幹線に乗って越後へ向かっています。
父が今日退院することになり、付き添いのための帰省でおじゃる。

初日直前に緊急入院した父だが、無事に今日退院なのだ。
初日こそだめだったけど、東京公演中は入院していて、東京オーラスのあと退院、しかも、大阪びぎらぶ前!
なんと絶妙なタイミングの退院なんだ!
おとーさん、ありがとう(ToT)
こんな親不孝な娘なのに、びぎらぶのチケット分の稲穂を振らせてくれてありがとう(ToT)

書きかけのオーラス記事は、多摩へ帰還したら続きを書いてアップするつもりでおじゃるよ。
終演後にメモしたし、仲間からいろいろ補充してもらったカテコレポも、書きたいっす。


そんなこんなで、ちょっと落ち着いた気持ちになって新幹線に乗っていると、次々に甦る

あのこきん
そのこきん
このこきん

もちろん、二幕のかっこよさを極めたこきんも甦るから、萌えまくるのだが。

今日は可愛いこきんちゃんばかりが思い出される。

茶屋の場面で、カオリコちゃんに話しかけられて動揺してるこきんちゃんの可愛さといったら、もー

「あ、はい、そうっすね」
「はい、そうです、はい」
「い、いえ、なんでもない、ええ、はい、そうです」

首をピョコピョコさせて何度も何度もうなずきながら、ひとこと返す度にお茶を飲む
緊張のあまり喉が渇くんだろう。
こういう繊細なところまで表現するんだよなぁ、コウジヤマモトは。

「お客さん、デートですね」
と腰元さんにひやかされてどつかれるこきんちゃんのあたふたぶりが、ホント可愛いんだよなー

千秋楽は、腰元さんにどつかれて、椅子から転げ落ちてくるくるくるくると3回転しながら転がっていたもんね(笑)

可愛いなーこきんちゃんは!


特に

カオリコちゃんの過去を卑弥呼さんに見せられているときのこきんちゃんが、可愛さマックス!!

手で顔を覆いながら、チラチラ見ては、口を手でふさいで
「あっ」
「うー」
って絶句してる。

このときのこきんちゃんの可愛さは異常!!
乙女のような可愛さとけなげさがあるんだもん。 膝も閉じて座ってるから、なおさら乙女度が高くなっているのだ。
カオリコさまの知られたくない過去の痛々しさを見て、自分のことのように胸を痛めているんだよなぁ
ホントに純粋なのよ、こきんちゃんは。
こきんちゃん自身が繊細でピュアで傷つきやすいからこそ、カオリコちゃんの過去を自分のことみたいに受け止められるんだろうな。

こきんちゃん、ほんとは切なくて優しい人なんだよね。

そんな風に思わせてくれるこきんちゃん。
キモくて情けなくて、ダメなやつなんだけど、こんなにも可愛くなるのだ。

耕史くんが演じると、どんな役でも、人としての優しさや純粋さや切なさがにじみ出てくる。
それは彼の持つ人間性なんだと思う。

ああ、こんな風に書いていると、こきんちゃんに会いたくてたまらなくなるううう

こきんちゃんが愛しいよー

「デリカシーゼロばばあ」
が聞きたいよー

こきんロスはもう始まっている。

以上、新幹線車中からのご報告でした。

って、誰になんのための報告なんだい
要らねーっつうの(笑)

「こきんちゃんに会いたくてロスが大きいんですけど、どうしたらいいんでしょうか!?」

こんなときは

♪そうだ、
一休さん一休さん
一休さんに相談だ!♪

(笑)(笑)(笑)


スポンサーサイト

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

終わった(追記あり)

びぎらぶ東京千秋楽を見届けて
今、多摩へ帰還しました(^^♪

レキシさんの登場で大盛り上がりだったオーラス

座長をはじめとするチームびぎらぶのみなさま
素晴らしい舞台をありがとうございました。

本当に本当に楽しい舞台でした。

ありがとう、こきんちゃん

ありがとう、みんな

ありがとう

ありがとう

ありがとう

夢のようなひとときをありがとう

(追記)

・TOKYO HEADLINE
レキシ楽曲のミュージカルの東京公演がフィナーレ!「生きていて良かった」


カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

びぎらぶあれこれ

記事ではおもにコウジヤマモトのことを書いているのだが、他にもお気に入りのツボがある。

・りんこさんの
「ひーみーこですからぁ」
がなぜかツボってる。

・将軍登場のキャンパスシーンのレキシーの女子大生姿が好き(笑)
なんか、こういうやつおる!!
みたいな。
服装がオカッパ頭にハマってる。

・ヨシツネさまのウィンクがたまらん。
袖に引っ込み間際にウィンク
濃くなくてかるーく、一瞬なのでよく見ていないと見逃す早さ。
なのにすんごくキュートで、一回見てしまうとハマってしまい、ドキドキするウィンク。

・旧石器ーズのラップ
登場から虜になるやつら(笑)
まだ猿人から人間成り立てみたいな雰囲気があって旧石器テイストを醸し出してる。

・一休さんズの中のすげー短気なお坊さん
「とんちなめんなよ!」
とか、すぐキレるキャラづけ
なぜにこのキャラ?と不思議になるがツボや(笑)

・カイルさんは、龍馬はもちろんだけど、
サコクに出てくる外人役がイケメンでツボ!

まだまだ追記します(*´∀`)

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

3/23前楽のびぎらぶ(2)

昨夜の前楽のツボ

・カレーが食いたいシーン

ここはもう金八先生固定なのね(笑)

昨夜は友に聞いていた通り
♪赤いカレーと緑のカレー♪
って歌ってた。

ここのこきんちゃんは、頭をぶんぶんぶん回すから、ザンバラ髪がさらにザンバラ度を増して、
前髪が顔にかかってズタボロになる。
その前髪の隙間からのぞく黒ぶちメガネの奥の眼がめっちゃキモい(笑)
ザンバラ髪の隙間からキモい眼が見えるから、普通に見るよりさらにキモい(笑)

キモさを極めようとしてるのか、コウジヤマモト(笑)


・ヨシツネさまの「かっこよすぎてごめんな」シーン

ここは最近は毎回アドリブぶっこんで来るヨシツネさまなだが

昨夜は

「笑いをとっても歌っても踊ってもなにをやってもカッコイイ
 2.5次元のミュージカルなんとかかんとか」

ホントはこの後も続けるはずだったんだろうけど
「2.5次元の」
のあとが盛大に噛みまくって爆死(笑)
そのまま頭を突っ伏し倒れてた。

それを見ていたこきんちゃんが

「なにやってんの
つづけるの?
このまま続けるの?」

すると、ヨシツネ様は何ごともなかったかのように起き上がり
いつもの片手側転&滑り込み&こきんアゴこちょこちょをして
華麗に去って行かれた。

客席から歓声と拍手

そして、残されたこきんちゃんのひとこと

「何やってもウケるんだね」

客席大爆笑


・タブラ復活の呪文シーン

「小器用になんでもやるから」

とレキシーに言われたこきん義経たんは

「努力してるから」

と返すと(これは前にもあった)

レキシーが

「努力してるよなぁ
努力の賜物です」

って言ってあげてた。


・古墳でGOの歌い出し

ここは毎回ヒムロックなんだが・・・
昨夜は、さらにさらにヒムロックに磨きがかかっていた(笑)
ヒムロックでおなじみの客席に向かって言う
「なんだって」
も追加されていた(笑)

そういや、終演後に客席の男性が連れの方にむかって
「ヒムロだったね」
っておっさっていた。
そうなのか、わかる方もけっこういるんだ。
金八先生(こきんちゃん)、古畑さん(レキシー)と違って、そんなに一般ウケしないのではと思っていたけど、けっこうわかる人も多いのね~

わかるといえば、縄文人こきんちゃんがナウマンを倒すのに、毎回ドラゴンボールの技を繰り出しているんだが、ドラゴンボールを見たことがない拙者にはじぇんじぇんわからん(笑)
「きっとドラゴンボールのなんかなんだろな
舞台上で悟空やれてよかったね」
という謎の親戚のおばちゃん目線で見ている(笑)

ゼビウスもツインビーも知らないから、ググってみたし(笑)


・昨夜のカテコ

「もうあと東京は1公演となりました」
「大阪がありますけど」
とコウジヤマモト

するとやっしーが
「大阪は中止になりました」
などという大ウソを吹いたもんだから
茉優ちゃんに
「何言ってるんですか!!
大阪はちゃんとあります
チケット買っているひともいるのに
そんなこと言うなんて」
と怒られていた。

昨夜は最前列下手通路の男性2人の稲穂がなかったらしい。
それを座長がすごく気にしていて、舞台上からお二人に話しかけていた。
稲穂の場面で客席降りするときに藤井さんが気を利かしてお二人に自分たちの持っていた稲穂を渡したので途中からは振れたらしい。
「藤井さんからもらいましたから」
とそのお二人は座長におっさっていた。

藤井さん、さすが!!!!!!


・カテコでは、またまた佐藤きゅんにふる座長

なんかやって、みたいなことを促すと
佐藤きゅん、うううう~って感じにためて
一気に
「コンプレックスも何もない俺」
とものすごく力んで期待に応えてくれた(笑)
例の「かっこよすぎてごめんな」の時の同じ口調で。

会場オオウケ

すると、座長はひとこと

「何やってもウケるよね」

それを見ていたやっしーが

「コンプレックスないの~!?
こっちはコンプレックスありすぎる」

みたいなことをおっさったみたいだった。
このへんは、客席の爆笑が大きくと聞き取れなかったっす(^^;

昨夜の座長は(めずらしく(笑))カテコの最後まで残ってて
茉優ちゃんと両手を上げて「や~」って万歳をして捌けていきました。

さあ、今日の東京オーラス
カテコにはなにか起きるのかな~~

オーラスってのが寂しいけど期待してまするううう
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

3/23前楽のびぎらぶ(1)

ついに今日で東京の千秋楽を迎えるびぎらぶ・・・
ああ、終わってしまうのがなんと寂しいことか・・・

極上のエンタメ、しかも日本オリジナル
こんなに楽しい舞台にも終わりが来るのだなぁ


昨夜の前楽を観てきた。

連日の立ち見
満員の客席は熱かった。

拙者の振った稲穂は、振り始めたらクニャっと折れてしまった。
まるで、こきん義経さまが馬上で振り上げた刀のように、クニャって(笑)
(折れたところを持って振り続けました)
稲穂も消耗してるのね(あはは)
連日満員の観客が熱く振るから、疲れがどっと出たのだな、稲穂たんも(笑)

昨日の前楽

もちろん、どの場面のこきんちゃんも、
きもかわいいし
カコイイし
色っぽいし
美しいし
歌声にしびれたし
笑って、萌えて、悶えて、とろけて
最高だったんだが・・・

なんかね
なんつうかね
涙が出たんすよ・・・

それも、古今to新古今の場面で。

なんでここで泣けたのか・・・
軽快でポップなダンス&ソングなのに

見た目はこきんちゃんだけど、ここはミュージカル度が濃い場面。
ダンサーズを引き連れてのセンターで歌い踊るコウジヤマモト。

マイ初日でここを見たとき、
長テーブルの上を歌って渡るのはマークだったし
ポップな曲でステップを踏んで歌い踊る姿はヒューイとだぶった。

そんな素敵な場面を見て昨夜は涙が出たのだ

舞台上を自由に歌って踊るコウジヤマモト

その生き生きとした姿を見て

「ああ、舞台で歌って踊る耕史くんは本当に水を得た魚のようだ。
歌もセリフも自由自在、あまりにも自然なステップ&ソング
歌とセリフに境目のない唯一無二な存在
ミュージカルの申し子なんだなぁ」

「これなんだ!!
見たかったのは、やっぱこれなんだ!!
これが見たかったんだ!!
私はやはりこの役者じゃないとダメなんだ!!」

そんな思いがぶわっと湧きあがってきて
なんか涙が出たっすよ・・・

笑顔で見ているのに、涙が出るって・・・
なんの涙だったんだろう

「山本耕史という役者を応援し続けてきた自分が間違っていなかった」
(間違ったと思ったことなんてもちろんないけど)

とか

「幸せをこんなにもらえる役者は他にはいない」

とか

いろんなことを感じて、しみじみしてしまったからなのかな・・・

こきんちゃんのハッピーソングのシーンで泣くなんてなぁ
あのきもオタ姿を見てマジ泣きしているアタスって(あはは)



もちろん、昨夜も、大好きなオタ芸こきんちゃんは絶好調でした(笑)

ものすごい前の席だったので、こきんちゃんが胸につけているハートの風船を割ったとき、その風船の破片が飛んできてワタスのひざスレスレに落ちたのだ!
そしてその破片を目で追っていたこきんちゃんの視線がキタのだ
「ギロっ」ていう鋭いキモオタ顔の視線が(笑)

いや、ホントはこきんちゃんはその風船の破片を見たってだけなのだが・・・
自分が見られたような錯覚に陥って、勝手にハッピー(笑)

風船だけでなく、ワタスのハートも爆発しました(笑)

キモい~~~
でも、なんか好き~~~~
キモいのがたまらん(笑)

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

会見映像(追記あり)

日テレ24に会見動画がアップ

・山本耕史、作品に意欲「力強く生き抜く」

短髪ですごくカコイイなぁ~

こきんちゃんとは別人じゃ(当たり前なんだが)

主演の若村さんをはじめ綿貫さん、馬木也さん、渡辺梓さん
と共演だ!

綿貫さんとは陽炎以来かなぁ
楽しみだ~


(追記)

サンスポ記事にお写真あり\(^o^)/

・サンスポ
若村麻由美、主演映画が「今生きる女性の応援歌になることを確信」


全身のお写真素敵~
賀来千香子さんも出るのね!

カテゴリ: 一粒の麦 荻野吟子の生涯

tb: 0 |  cm: 0
go page top

映画出演(追記あり)

映画出演情報がキタ~

今日、製作発表会見があった模様

映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」 制作発表会見

・テレ朝ニュース
若村真由美、日本初の女医を演じる



すでに公式HPがあった

一粒の麦
荻野吟子の生涯


公式フェイスブックもある

HPを読むと、いわゆる大手プロダクション製作の映画とは違う映画のようだ。


耕史くんの役は志方之善(しかたゆきよし)

ここに彼の生涯についても載っている。

新島襄から洗礼を受けたキリスト教徒
キリスト教の理想郷をつくるために北海道へ渡る
同支社大学へ入学
病に倒れる
・・・などなど
自分の理想を求めてかなり激しい人生を送った方みたいだなぁ。

なんかよくわからないけど、かなりロケもあるだろうなぁ

春からはこの撮影入るのかな

ミニシアター系の上映だろうか

とにかくすごそうな役だ~~

こきんちゃんとは真逆の役っすね(笑)
幅広いなぁ~ホントに

今のベリーショートはこの撮影のためなのかな

(追記)

いろいろネットで検索していたら、見つけた!
荻野吟子さんって歴史秘話ヒストリアでも取り上げられていたんですね

2013年11月オンエア
あなたを助けたい
~女医第1号 荻野吟子の恋~



渡辺淳一さんの作品にも荻野吟子さんの生涯を描いたものがあったのかぁ。

花埋み


カテゴリ: 一粒の麦 荻野吟子の生涯

tb: 0 |  cm: 0
go page top

すっぴんでもこの雪肌

楽屋のコウジ写真キタ~

今回どなたとも写らないから
ないかなぁと思っていたら

高橋美香子さんのツイにアップされた
楽屋のコウジヤマモトであり
最新のコウジヤマモトであり
すっぴんのコウジヤマモトである貴重なお写真

高橋さん、ありがとうございます


眉を描いていないからすっぴんであろうこの御顔

白いぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~

顔もそうだが、首も綺麗すぎる

奇跡の雪肌じゃ~

そして

髪みじけぇぇぇぇぇx~

今はこんなにベリーショートなのね

こんなに短い髪はあんまり見たことないなぁ
ヅラ被るせいかな!?

ホントに奇跡のような白マッチョさんじゃな

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

3/20のびぎらぶ(2)

今回のツボは

・カレーが食いたいシーン

やはり金八先生バージョンだった(笑)
しかもちょっとグレードアップしてて
「はい、カレーが食べたいです
え、はい、カレーをですね、え、食べたいという」
と言うたびに髪を振り乱して髪を直すの繰り返し
さらに、寝転んでからも
「え、婆という字はですね、波と女と書いて
あ、はい」
とみたいに金八になりきって言い続けていた。
進化しとった(笑)

すかす、コウジヤマモトの生モノマネをこんなにたっぷりと見られる機会なんて、そうそうないよなぁ・・・


・LOVE弁慶で

ヨシツネ紹介のセリフで

「藤原義経」

と言ったので

「ええ!?ふじわら!!!???」
っと思ったけど、そのまま続けていたこきんちゃん。
そのあとカオリコ様に向かって

「藤原じゃなくて源だよ」

って言ってた(笑)
ここで訂正すんのか~~(あはは)


・かっこよすぎてごめんなのシーンでヨシツネさまのアドリブ来た~

いつもは
「毛穴という毛穴からバラの香りが」
なのに

「20代で童顔で可愛いって言われて
40代で渋みが増すタイプなんで」

とおっさったのだ~

それをうけてのこきんちゃんは

「うんそうだね
40になるのを待てば~
俺もそうだったから
あ、今俺は35歳だった」

と返した。

爆笑

これってもろコウジヤマモトのことじゃん(笑)
佐藤くん、考えに考えたアドリブだったのかも(笑)

その後、華麗に片手倒立&滑り込みを決めて去ったヨシツネさまを見て

「あんなの40過ぎには無理ぃ」

と言ってまたまた爆笑だった。



・印籠で客席降りのこきんちゃん

最前列が1席空いているのを見つけて

「こんないい席が空いてるなんて
もったいない」

っておっさって爆笑。

ここって、めっちゃシリアスな歌のシーンなのに
こういうのをぶっこんで笑いを取り、
シリアスな空気が一転するんだけど
そっから、また
♪しずまれ~~しずまれ~♪
と圧倒的歌唱力で一瞬にしてシリアスモードに変えるコウジヤマモトほんと凄すぎる。


・コウジヤマモト楽屋映像シーン

例のプロテインのことに言及

「あ、俺の楽屋だ。
いつも飲んでるプロテインDNSチョコレート味
俺、毎日たんぱく質を摂らないとだめなんだ。
プロテイン毎日飲んでる
体重の2倍の量飲まないと」

などとおっさっていた。

体重の2倍なわけないだろ~
なに、いつもの大風呂敷広げてんだ~
・・・と心の中でつっこみました(笑)


・カテコでは

あと何回でオーラスかという話題になり
やっしーと座長で数を数えていた。

大阪入れるとあと10回。

「今日が千秋楽のつもりでやりました!
毎日が千秋楽です」

とやっしー

その後、座長は、

「藤井君がなんか言いたそうだから」

と今回は恒例となった丸投げ(笑)

藤井さんは
「皆様のおかげでここまでやってこれました。
千秋楽までがんばりますので、よろしくお願いします」
みたいなすごく真面目な挨拶をした。
すると周りから、えらい真面目なこと言った~みたいにつっこまれたので

「そういえば、今日は僕の誕生日なんですよね」

と藤井さん。

会場が
「おおおお」
っとなったんだが

「それは初日だったろ
嘘つくな~」

と周りからいっせいに突っ込まれて、カテコは終わった。


相変わらずさっさかさ~とはけていく座長。

やっしーはいつもと違って下手の袖に引っ込んだと思ったら
佐藤くんを連れて出てきて、二人で手を繋いで挨拶してました。
佐藤くんのファンはうれしかっただろうなぁ

やっしー気配りのお人だなぁ・・・
素敵だ、ホントに\(^o^)/

座長~~~~~(笑)

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

3/20のびぎらぶ(1)

昨日のびぎらぶ
いや~ホントに盛り上がったなぁ

まず、お客さんのノリが最初からすごかった
笑いも多く、イケイケだった。
観客が熱いと演者も燃えるもんね

平日マチネなのに男性客も多く
老若男女幅広い年齢の客席だった。

ワタスの隣の方々は、初見だったみたいで反応が新鮮
こきんちゃんの動きに大笑いしつつ
二幕のこきん副長登場で
「えええ~」
こきん義経登場で
「うわああ~」
こきん義経が覚醒してヨシツネを撃破したときには
「やったああああ~」
と大興奮しておられた。

また、終演後に出口に向かって歩いていたら
目の前の若い男の子たちが興奮気味に話していて
「山本耕史すっげー
歌、歌がマジで」
「かっこよすぎ
それで土方歳三もやってるんだから
堀北真希が結婚してもしょうがないなあのかっこよさは」
とおっさっていた(あはは~)

いろんな方々のいろんな反応が面白い。


ああ、副長が・・・
こきん副長が日に日にかっこよくなってきている。

最初は背中のシルエットと
「待たせたな」
「俺は土方歳三だ」
のところだけで、あとはこきん成分がほぼ100%の「なんちゃって副長」だったのに・・・

最近は、そのあとに階段を下りてくるところも
ひとことふたこと言うところもマジ副長になりつつあるんだもんね

隠しても消しても、にじみ出てしまう副長オーラ

だって、刀を手に持ってるじゃん
それがさまになりすぎるのよぉぉぉ~
自然過ぎるのさ、刀を持っている姿が。

その後は、ヘタレなこきんちゃんに戻るから
「なんちゃって副長」になって、こっちも落ち着くけど
マイクを持って歌い出すと、どうしてもかっこよくなってしまう
で、かっこよくなってしまうとマジ副長に近づいてしまうのだ。

マジ副長に近づくと、平常心が失われてつらい・・・
なんか涙ぐんじゃうのよぉぉぉ~
心乱れ過ぎて死にそうになるのよぉぉぉ~

最近は頭の中でメガネも消せるようになったし(笑)

昨日のマチネの観客の反応が独特だった。
いつもだと
副長のシルエットが浮かんで
「待たせたな」
がくると、歓声が上がって拍手が起きるのだが
昨日のマチネは、
「待たせたな」
で会場全体がシーンと水を打ったような沈黙になったのだ。
みなさんが息を飲んでいる感じの一瞬の沈黙があり
その後
「おおおおお~」
という声が地面から湧き上がるような地響きみたいに上がった。
その地響きのような声は男性が多かった。
そして
「俺は土方歳三だ」
で拍手が起きたのだった。

なんか、あの客席が一瞬沈黙する感じが独特だったなぁ
今までにない反応。
人間ってあまりに凄いものを見ると、息を飲むもんなのよね~
観客全体のあの一瞬の沈黙がすごかった。


こきん義経登場の時は歓声ではなく
「ひゃ~」
「はぁ~」
というため息に近いような声が客席から上がっていた。
そのタメ息のあとで起こった拍手喝さい。

突然の豹変ぶり
あの美しさ、色っぽさ
おくれ毛がたまらんのよ

殺陣も、江戸のサムライの姿や戦国時代の扮装での殺陣は見てきたけど
あんな牛若丸の扮装での殺陣は見たことないもんね
(あれは水干という着物で狩衣の一種らしいです)

あのお衣装での殺陣はなんか色っぽさがあって、たまらん
さらに、高い位置でのポニテだから、顔に髪の毛がかかったりして
いろっぽぃぃぃぃ~
(黒蘭のポニテと似ている)
中性的なお衣装での殺陣は、凛々しさと色っぽさがあってヤバいっす


鎌足にいたっては、美しいやらかっこいいやら、すごいやら
もう、ありえないほどのコウジヤマモトオンステージ!!
それまで消していたカッコイイ俺様オーラがいっきに放たれるから
受け取るこっちもメッタメタにやられまする。

あのオレンジ色の狩衣があまりにも似合っていてたまらん!!
凛々しさと美しさと気品がマックスじゃぁ~~
そう、気品!!
あのお衣装だと、美しいだけでなく気品がどどっと出てきちゃうのよ

美しさと男らしさとかっこよさにさらに気品が加わって
左右のおくれ毛が大人の男の色気を醸し出し
んでもって、歌うのがバリバリのロックなんだから

もうもうもうもうもうもう

これ以上最強な組み合わせってあるかあああああ~

耳も眼もすべてが至福

五感すべてが満足できる

・・・・そんな鎌足なんだよなぁ


今まで拙者の中では、
井上靖さんの『額田女王』を読んだ印象が強くて)
「飛鳥時代といえば中大兄皇子」
中大兄がめっちゃカッコイイスター的存在で
鎌足って中大兄に比べて地味な印象だったのだが
これからは
「飛鳥時代といえば中臣鎌足」
になるであろう(ふふふ)

鎌足の時はこきんちゃん成分はほとんどゼロで、
眉間にシワのシリアスイケメン顔で戦闘モードな表情だから
顔がマジ副長顔になってるんだもん
「副長顔の鎌足」
ってややこしいけど(笑)

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

3/19のびぎらぶ(2)

・Takedaでタブラ(打楽器)担当のこきんコウジ

叩くようにレキシーから言われて
「俺が!?」
と、こきんコウジが言うと
「おまえ小器用になんでもこなすから
やれるだろ」
みたいにレキシーが答えるんだが
今日はそれに対して
「努力してんだよ」
と返していた。

このときの
「俺が!?」
が、組!のあの場面の声にそっくり
歳が多摩伊勢音頭を歌うシーン

「歳、唄え」
と局長に言われたとき
「俺が!?」
と副長が返す
この「俺が!?」にそっくり!


・墾田永年私財法の場面では

あけちがこきんちゃんの顔に顔をぐいぐい近づけるんで
こきんコウジは顔をくしゃくしゃにして笑っていたなぁ

その笑いを振り切って歌い出すんだけど
またあけちが顔を近づけて歌うから
またこきんコウジもくしゃ笑い
可笑し過ぎてたまらんかったみたいで
笑いをこらえて歌うのもたいへんそうだった(笑)

そもそも、歌い出す前に倒れているこきん副長を起こすとき
あけちがこきん副長のあごのあたりをこちょこちょしてたみたいで、そっからもうすでに吹いてたんだもんね。
こきん副長は笑いのツボにはまったみたいだった(笑)

笑いをこらえつつ、やっぱ笑ってしまった時の顔が、めっちゃカワエエんどす。



・ラスト近くのいいシーンで

「先のことはわからないけど
僕はやってみるよ」
と言うこきんちゃんなのだが
今日は
「さけのことはわからないけど」
って言ってしまい、自分でウケてわらってた。

「酒のことはわからない」
って聞こえたのは拙者だけかな(笑)



今日のカテコでは、
「なんかしゃべりたそうにしてるから」
と、はいどうぞ~みたいにやっしーに丸投げしていた(笑)

任されたやっしー

「はい、ええそう、しゃべりたいんです」

「これからまだ夜もあるんで
これ以上はなにもしませんよ」
と言いつつ
「さっきは晴れていたのに、外は土砂降りですから」
と言い、、客席が
「ええ!?」
となったら
「っていう嘘もついたり」

あははははは~
「傘持ってこなかった~」
と一瞬本気にしちゃったじゃないか(笑)


最後のカテコではけるとき
座長はさっさと袖へ去っていった。
さっさかさ~って感じで(笑)
茉優ちゃんとやっしーが残っておじぎをしてくれてた。

そのはけぶりが、もう、いつものコウジヤマモトらしくて
笑った笑った~
ホント、さっさかさ~ってめっちゃ速足で去っていくんだもんね。


そんなこんなで

チームびぎらぶますま絶好調でした。

コウジくんの歌声、ますます迫力が増していたなぁ
休演日で喉を休めたからか、
すごく声が伸びて、つややかだった。

心にしみたなぁ

印籠はますます凄くて
古今はますますポップで
大化の改新はロック魂さく裂で

とにかくどれも素晴らしかった~~

その歌声に感動感動で
コウジボイスをいっぱい浴びて幸せ過ぎた・・・

ああああああ
本当に素晴らしい~~

そして

やはりワタスはコウジのオタ芸が好きだ。
キャッチミー岡っ引きさん
のこきんコウジが好き過ぎてヤバい

なんでこんなに好きなんだろ!?
あんなにキモいのに(笑)

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

3/19のびぎらぶ(1)

あ~やっちまった
ついにやっちまった

耐えきれなくて赤坂へ行っちまった
当日券でランドに上陸しちまった

アカンアカンって自分に言い聞かせていたのに
仕事がない日は自分との闘いじゃ~(あはは)

ってことで、前置なげ~(笑)

今日のマチネに行って来やした。

休演日あけっちゅうことでみなさん生き生き!!
ますます絶好調なチームびぎらぶでござった。

客席に鈴木京香さんがいらしてました(^^♪
お花もあったし、これから何か共演かな~
期待してしまうぞ~~



・今日のババアのカレー食いたいは
金八先生バージョンだった(笑)

延々と繰り返す
「はい、あ、カレーです
ええ、カレーです、カレーが、はい、食べたいんです」

金八モノマネ上手すぎる(笑)
客席大ウケ

ついに出たか~
次はたけしかサザンかな(笑)


・今日の薔薇の香り

「毛穴という毛穴からバラの香りがする」
のところ。
颯爽と引っ込む佐藤義経を見たこきんちゃんのひとこと
今日は
「休演日明けだから動きがいいね」
って言ってた。


・コウジヤマモト楽屋映像での例のプロテインについて

「あ、俺の楽屋だ」
「あれ、いつも飲んでるプロテインチョコレート味DNS
今日は差し入れてもらいました」

っておっさっていた。
どなたかプロテイン差し入れのおねだりを聞いてあげた方がいらしたのね~
ファンの鑑じゃ~~~~


・今日の殺陣コウジ

今日は義経との対決シーンのきらきら武士の殺陣で
最初に刀を落としそうになってヒヤッとして
そのあと刀を落としたコウジヤマモト
刀を落としても超高速で拾い上げて
何事もなかったように殺陣を続けていた。

でも顔はやベーみたいな表情になって
なんか自分で自分に笑っていたっす・・・


カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

イベントGO!にキター

この記事で書いていたイベントGO!

昨夜の分の録画をチェックしたら
舞台映像キタ~
副長映像もキタ~

こきんちゃんの歌声も

甘えん坊将軍
LOVE弁慶
古今to新古今
KMTR645

が流れたああ\(^o^)/


メインキャストの映像が次々に流れたのだが
いちばん最初はもちろん主演の耕ちゃんで
ニートなジャージ姿の次に
いきなり副長が映ったんで、ビビったよぉ~

それも副長のどアップなんだもんね

メガネに手をやってから、なにかわめいているシーン
たとえロン毛でメガネがあろうとも
最近はマジ副長に見えてきた(あはは)

あああ胸が高鳴りすぎて死ぬかとおもった・・・

そのあとは、
原始コスと姫君の茉優ちゃん
キーボードとアフロのやっしー
華麗な殺陣の義経コスの佐藤くん
現代人と信長コスの藤井さん
が映り

ゲネプロ会見のやっしーと耕史くんのコメント映像が流れ
(ここでずっと耕ちゃんのKMTR645が流れていた)

再び舞台映像へ

古今to新古今の
♪きみと歌える歌があるなら♪
でダンスしながら歌うミュージカルこきん

エレクトリカル参勤交代

レキシーランドに迷い込んだこきんとあけちのシーン

姫君SHASKEのカオリコたんとイケメン義経のシーン

LOVE弁慶のこきん&イケメン義経2人の熱唱シーン

高田さん
小百合ちゃん
りんこさん
山本亨さん

の紹介

そして

SHIKIBUのキラキラシーン

SHIKIBUのカオリコ&レキシーのデュエットシーン
(うしろで蹴鞠でよれよれになってるこきんちゃんが映ってた(笑))

稲穂のシーン(こきん&カオリコはいないところ)

が映って終わった。

1分半くらいだったけど盛りだくさんな内容でした。

こきんが出ていないところでも
ずっと耕ちゃんの歌声を流してくれてて
ウキウキしたもんね~~

ああ、こんな鮮明な映像&歌声が欲しいなぁ・・・

イベントGO!はたぶん今週は同じ内容だと思うので
ぬかった方でも今夜からr録画でも間に合いまする。

スポットCMはまだ捕獲できてないので
今夜も張ってみまする。

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

イベントGO!

びぎらぶ映像のために深夜番組を張ろうとしていろいろ番組表を見ていたら、イベントGO!があった!!

3月18日(月)深夜2:39〜深夜2:44
3月19日(火)深夜2:49〜深夜2:54
3月20日(水)深夜2:39〜深夜2:44
3月21日(木)深夜2:39〜深夜2:44

今週はびぎらぶが出る!!

「3月18日(月)〜21日(木)の放送内容

愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」
開期:2019年3月10日(日)〜2019年3月24日(日)
会場:TBS赤坂ACTシアター
変幻自在な実力派キャストが集結!
今注目のアーティスト“レキシ”の名曲で綴る、愛のミュージカル!
愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」が、
TBS赤坂ACTシアターにて絶賛上演中です!」


きっと舞台映像も出るよね!ね!ね!

さっそく録画予約じゃ~
そのあとのカイモノラボとかアカデミィGナイトも張っておこう
合間にびぎらぶCMが来るかもしれないから・・・

ちょっとでも映像を残したい!!!!!

劇場のアンケートでびぎらぶ映像化とCDの要望を出してます!!

頼むよぉぉぉぉぉ~

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

びぎらぶCM!?

今朝、職場で四季ファンの方(めぐさん好きでメンフィスを見て、耕史くんを絶賛してる方です)が、
「びぎにんぐおぶらぶの舞台映像のCMを観ました!」
と言われてびっくり!!!
ええええええ
舞台映像を使ったCMがあああ

その方によると
朝の4時ごろにTBSをつけていたら
びぎらぶの舞台映像が出て、絶賛上演中とあったらしい。
ほんの数秒のスポットCMだろうけど、
「ニート引きこもりのジャージ姿だったけど、一瞬だけ貴族みたいな衣装を着ている姿も映ってかっこよかったですよ」
とな!!!

あーそうかーー
TBS深夜あたりを張っておけばいいのかなー
今夜からでも間に合うかなぁ

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

3/17のびぎらぶ(2)

なんの場面かは忘れたが
自分で言って自分で笑ってしまっているこきんちゃん向かって
「おい、なに自分で言って自分でウケてるんだ」
と突っ込むレキシー

そんなレキシーもSIKIBUの場面では
紫式部たんに向かって
「光源氏を・・・なんとかかんとか」
と言うときに急にど忘れしたらしく
「光源氏」がどうしても出てこなくて固まっていて
しばし沈黙のあとで式部たんに
「ええっと誰だっけ」
って聞いていた(笑)
「光源氏」を度忘れするなんてなぁ(笑)


楽屋映像シーンでのプロテインチョコレート味に関しては
今日は
「プロテイン飲んでるんだ、チョコレート味の
dnsの」
と言っていたような気がする。
dnsってメーカーの名前なのかな!?
今度の観劇の時に映像の化粧前を確認してみまする。


佐藤義経くんが
「かっこよすぎてごめんな」
「毛穴という毛穴からバラの香りがする」

と、ものすごくかっこよく去って行ったあとのこきんちゃんのひとこと

「でも楽屋では可愛いいやつなんですよ」

そして、カテコでもコウジヤマモトは
「佐藤流司くんです」
と紹介したあとで

「楽屋では可愛いんです」

とまた言っていた。

それを受けて佐藤くんが
「やめてくださいよぉ~」
と照れていたのがすっげ~可愛かった。

佐藤くんは、もちろんどの場面もカッコイイし
存在感抜群で、イケメンオーラきらきらなんだが・・・
♪狩りから稲作へ♪の縄文人の時が激可愛いのよね
あの髪型がキュートで、目がくりっくりしてて
「きゃあああ~」
ってなるのだ、あまりの可愛さに。

今日は、こきんコウジが稲穂で佐藤くんに斬りかかっていた(笑)

このなんか、仲良しでわちゃわちゃしてる感じがええですなぁ



そういや、どこの場面だか忘れたが・・・
ダサダサなこきんちゃんがうろうろしてる場面で
急にムーンウォークを披露していた。
前進するやつじゃなくて、回転するバージョンのムーンウォーク。

こんな高度なムーンウォーク、必要かいな(笑)
っていうか、すげーカコイイじゃないのさ
いいのか、ひきこもりニートなのにこの技は(笑)
なんかいろいろやりたくなるのね、耕ちゃんは

この回転ムーンウォークがあまりにも見事だったんで
客席から驚きの声が上がっていた。

これでいいのか~~~(笑)



カテコでは、やっしーが

「今日は立ち見のお客様がいるんです。
3時間、立ちっぱなしですよ、みなさん」

客席から
「おおお~」
と声があり、拍手も起きた。

そんな感動的な空気の中

「ぼくたちも3時間立ちっぱなしだから」

と冷めたこと言いやがって感動をぶち壊す
いつものコウジヤマモト(笑)

「なんでそういうこと言うかな」

と突っ込むやっしー

すると茉優ちゃんが

「私たちは動いているけど立ち見の方はじっとしていての3時間なんですよ!!
動いているよりじっとしてる方がもっとたいへんなんですから!!」

と強く抗議してた(笑)

そんなこんなで今日もすごくすごくすごく楽しかったです
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


カテコのコウジヤマモト、
前回ではカテコのときはメガネをはずしていたが
今日はカテコもずっとメガネをかけていたなぁ

その日の気分でかけたりかけなかったりしてるのかな!?

はずしてもかけていても
どっちもカコイイ
どっちも好きっす

♪メガネあり
メガネなし
どっちも好き
どっちもコウジ♪

いさかか無理のある替え歌でござった(笑)

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

3/17のびぎらぶ(1)

超満員だったああ
ついに立ち見まででました\(^o^)/

熱気がすごかったもんね

いや~熱いことといったらもー

観客のボルテージも
舞台上のチームびぎらぶのボルテージも
上がりまくった3時間!!

拙者の席のお隣の数人がレキシファンのみなさんだったらしく
曲のイントロが鳴り出しただけでめっちゃウケて笑ってたっすよぉ

姫君SHAKEの手拍子ンパパンパンパパンパも完璧
SHIKIBUの♪シキシキブンブンシキブンブン♪のときの振り付けも
レキシーに誘導される前に真っ先にやっておられた。
さすがっすね~
で、そのレキシファンみなさんが休憩に入ったときに
「山本耕史の歌、すごいなんてもんじゃない」
「とにかく言いたい!山本耕史の歌ハンパない」
「まずはそれ!!」
と興奮気味におっさっていて、嬉しかったな~~


ここのところ
「ババアのカレーが食いたい
カレーカレーカレー」
の言い方がだんだん緩くなってきた。

初日明けのころは狂ったように
「カレーカレーカレー」
と叫んで全身をバタバタさせていたが
今日はちょっと抑え目だった。

その代わりというものなんだが
オタのキモ顔がどんどんキモさ倍増しとる(笑)
眼をむく回数が増えているし
ひとりごとの顔がゆがむのが凄いことになってきている

キモイィィィィィィ
すげーキモい
あああ、キモい

でもカワエエ(笑)


「こきん走り」も進化していた。

袖に走りこんだりするときの「こきん走り」
今までは、ちょっと体をよじるようなグダグダ走りだったのが
今日は、右に大きく傾いたまま手をぶらぶらさせて走っていった。
何度やっても毎回右に傾きながら走っていた。
足の運びも変だった・・・

あんな奇妙な走り方って見たことないな~(笑)

一幕の拙者のお楽しみの一つが
♪キャッチミー岡っ引きさん♪のこきんちゃんのオタ芸!!

あはははは~
これがめっちゃ上手いんだもん
ちょっとゆるいポージング
微妙にキメきれない振り
どこかなよっとした大また開き

なのに本人必死でしかも楽しそう(笑)

「楽しそう」ってのがツボ
ただ必死だけではあかんのよ
うれしさ楽しさがにじみ出ていないと・・・

運動神経なさそうな踊り方なんだけど
心から応援している熱意っちゅうかなんちゅうか
ポジティブな熱さがなければだめなのだが
こきんちゃんのオタ芸はそれがちゃんとあるのだ!

この場面ホント好き
キモいんだけど好き

だって、見事なまでのオタ芸だから(笑)


そして

♪古今 to 新古今♪のミュージカルこきんちゃん

ここはどんなにキモくやってても、
自然とミュージカルスターになってしまう(笑)

ポップで軽快なダンス
ダンサーたちを引き連れてセンターで歌い踊るこきん
みんなに合わせた振りだが、ゆるーくダンサーたちに合わせながら歌うのが
まさにミュージカルスター

あんなビジュアルなのにミュージカルスターに見えてくるのだ。



そして、やはり痺れたのが

♪僕の印籠知りませんか♪のソロ

ここは本当に何度聴いても感動する。
声だけで劇場を支配する圧倒的な熱量がある。
前に聴いたときより、歌い方がさらに濃く深くなっていた。

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

ヒムロックと出トチ歌

今日のマチネを観た友から報告がキタ。

「ヒムロック出ました~」

とな!

「古墳でゴーの歌い出しがヒムロックでした。
顔がヒムロックのモノマネする時の顔でしたから
コウジファンならすぐにわかったと思います」

おおおおおお
出たのかぁぁぁぁぁぁ~
そうきたか~

確かにあのシーンのこきんちゃんは、そうなってもおかしくないもんね(笑)


だんだんいろいろやり始めたか~(笑)
拙者が行ったときもやってくれよぉ

そして、今日はウォルトレキシーにもハプニングがあったそうだ。

友曰く
「やっしーがかなりの出トチリしたんです。
それで、こきんコウジはその間をもたせるために
即興で歌いし出して、客席から手拍子が!!

うろ覚えですが

♪あんたじゃなくて~
ここで出てくる奴が出てこない~
なにやってんだぁ~
どうしたんだぁ~♪

みたいなかな歌詞のラップ調な歌を
リズムを取りながら小声で歌っていました。

でも、ラップ調の歌が続かなくて間がもたなくなって
力尽きた感じでした(笑)」

うおおおおお
即興ソングか
いいないいな~
聴きたかったなぁ~

出トチと言えばメンフィスの時のフェリたんを思い出す(あはは)
フェリたんがなかなか出てこなくて
ヒューイが
「おかしいなぁ
なんかあそこから誰か出てくるような気がするのに
出てこないな・・・
どうしたんだろう
まだかな」
ってぶつぶつ言って間をもたしていたっけなぁ(笑)

今日はラップの出トチ歌で頑張ったんですね
で、続かなくて力尽きたと(笑)

カテコでもそのネタでやっしーが突っ込まれていたそうです。
でも、やっしーは
「リピーターが増えてきたから台本変えてみました」
みたいなことを言い返していたらしい。

つぇ~な、レキシー(笑)

ハプニングを含めて、こっから先がどんどん乗ってきていろいろやってくれそう
期待してまっせ~~

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

局長からのお花

今夜レキシーランドに上陸してる友から写メが来ました!!

やっぱ来てたのね
局長からのお花が
今までは楽屋に置いてたのかな

局長から副長への花

局長の花1

局長の花2

そして
局長からかんりゅうさいへの花

局長の花3


局長、観に来て欲しいよー
来てね、絶対に来てね!!
来て来て来て!!
こきんちゃんを観てほしいよぉ~




カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

チョコレート味の

びぎらぶヤバいな~

寝ようとすると、耳元でいろんなレキシソングが聞こえてくる・・・

観劇直後はそうでもなかったけど
ふとした日常の合間や
寝ようとする瞬間に

あの曲この曲その曲が
ふいに流れ始めるのだ。

レキシさんの曲ってホントに心地よい
あのヴァラエティに富んだメロディラインが
どの曲も気持ちよく体にしみこんでくる感じ

ほんと曲がいいから一度聞いてしまうとやめられないのよ~
すげー中毒性があるなぁ・・・

もう寝不足もいいとこっすよ
知らぬ間に頭の中で曲が鳴りだして寝られない(^^;

中毒性といえば、びぎらぶもそうだ。
昨日会ったばっかしなのに、すぐまたこきんちゃんに会いたくてたまらなくなる。
出勤したらそのまま赤坂へいってしまいそうやで、ったく。
アカンぞ
仕事あってのコウジ費なんやで
負けたらアカン!!

あはははは~
もう病気だすな
びぎらぶ病はやっかいだ。
見れば見るほど沼にはまる
だって毎回違うんだもん
あああああ~

昨日のあの場面の三段落ち
前に見たときはこうだったのに
昨日は三段じゃなかった(笑)
もっと細かく落ちてた。
そして最後はフリーズしてた(笑)

この場面の落ち方が毎回違っているようで、楽しみなんじゃ
あの扮装だからなおさら、ふふふふふ~


コウジヤマモトの楽屋化粧前のエピソード場面では

「おれ今は(楽屋で)プロテインを飲んでるんだ
チョコレート味の」

と、こきんコウジ

さらに、ちょっと小声で
「差し入れならチョコレート味のプロテインがいいな」
とボソボソ言っておった(笑)

なにそれ
なにそれ
おねだりかぁぁぁぁ~(笑)

とウケつつも、帰宅後に自宅のパソでついついチョコレート味のプロテインを捜している自分がいた(笑)
あっはははは~

すかす、プロテインって言ってもいろんなメーカーのいろんな種類があるのかぁ・・・

チョコレート味ってのがなんかカワエエですのう

あの美白ボディはチョコレート味で作られてるのね(笑)

あはははは~
小声でってところがまたカワエエんどす。

そんなこんなで、びぎらぶのあれこれを思い出しながら、仕事へゴーじゃ~~

♪甘えん坊甘えん坊甘えん坊将軍♪

あああ
アカン、また鳴り出した~

♪しずまれ~しずまれ~♪

あああ~
あかん、
いろいろいろいろ
グルグルグルグル鳴り出してしまった

♪どっちらでもいいよ~こきんとしんこきん♪

♪そうだ一休さん一休さん♪

あああ止まらねぇ~

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top